オンラインコミュニケーションツールに”感情解析機能”を搭載

~個人の感覚頼りだった顧客対応も数値を使って戦略化~

 株式会社meet in(本社:東京都豊島区、代表取締役:齋藤正秋)では、同社がサービス提供しているオンラインコミュニケーションツール『meet in』に”感情解析機能”を搭載します。
 画面越しのオンラインコミュニケーションでは把握困難だった相手の細かな感情の変化を音声データ解析で44種の感情に変換、タイムラインに合わせ数値とアイコンで表示が可能です。オンライン商談などのシーンをITテクノロジーの力でより戦略的に進化させます。

画像1

▼ meet in 搭載の“感情解析機能”とは

画像2

 meet in の“感情解析機能”は、『LVAテクノロジー』という、言語・人種・性別・年齢に左右されない脳活動の変化が声に反映されることに注目した最新技術を使用しています。meet in で行なった商談や会議の複数人の音声データを相手と自分の話す声の大小、リズムからエネルギー、ストレス、集中、期待、興奮、躊躇など44種類の感情に分けて数値化します。

 解析された数値は、会話のタイムラインに合わせて折れ線グラフに変換、その時々の感情の変化が色とアイコンでわかりやすく表示されます。
 たとえば結果を出せるスタッフの対応パターンや全体の平均値などを細かく分析すれば、その数値を元に「効果の高い数値」を割り出すといった戦略的な対応へとつなげることも可能です。

◆ 音声データから取得できる数値

通話時間の平均値
架電回数
会話速度の差分の平均値
沈黙回数の平均値
会話比率の平均値
会話の被り回数の平均値
会話のラリー回数の平均値
感情表現(各感情ごとに、平均値を算出して表示)
会話の文字起こし

▼ オンラインコミュニケーションツール meet in 紹介
 面倒なソフトウェアのインストールやログインなど一切必要なく、ブラウザだけですぐにオンラインミーティングが開始できるオンラインコミュニケーションツールです。

 高いセキュリティーシステムと操作性の良さから内閣府主催のオンラインイベントで採用された実績もあります。直感的に使用できる便利機能も満載のため、ビジネスから学業の現場まで、幅広い層の皆様に色々なシーンでご利用いただいております。

<主な機能>

複数人接続(最大6人)
資料共有(ダウンロード・カンペ機能あり)
ペン・ポインター機能
モニタリング(非表示同席)
名刺交換
音声文字起こし
画面共有
電子契約
URL接続・HPでの番号入力どちらからも入室可

◆ その他、このような現場でも活用されています

オンラインセールス(遠隔地への商談、ルート商談など)
オンライン面接(新卒、中途、アルバイト採用の面接など)
オンライン診療(WEB相談、カウンセリング、処方箋の説明など)
教育機関(オンライン授業、入学・入塾案内、保護者面談など)
クライアントフォロー・サポート(打ち合わせ、納入先サポートなど)
ミーティング(外出中の対応、複数名との打ち合わせなど)
テレワーカーの採用教育、業務管理(面接、研修、打ち合わせ、ヘルプデスクなど)

■会社概要
商号:株式会社meet in
設立:2017年1月27日
代表者:代表取締役 齋藤 正秋
資本金及び資本準備金:1,000万円(2021年3月31日現在)
本社所在地:東京都豊島区南池袋2-25-5 藤久ビル東5号館 4F
ホームページ:https://meet-in.jp/
事業内容:オンラインコミュニケーションツールの開発、提供
オンラインコミュニケーションの教育・研修

リリース詳細
提供元: PR TIMES