クラスメソッドの『CSアナリティクス Data Uploader』とCData ODBC Drivers の併用で200種類以上のSaaS・DWH データ基盤への連携を実現

~Salesforce、SAP、Marketo、BigQuery データをノーコードでS3 やGoogle Cloud Storage にロード~

2021年3月25日、リアルタイムデータ連携のための標準ドライバーのリーディングプロバイダーであるCData Software(本社:アメリカノースカロライナ州、日本オフィス:宮城県仙台市、代表社員 職務執行者 疋田 圭介、以下CData)は、クラスメソッド株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:横田 聡、以下「クラスメソッド」)のデータアップロードアプリケーション「CSアナリティクス Data Uploader」で協業し、200種類を超えるSaaS およびNoSQL データへの対応が可能になったことを発表します。

画像1

現在企業では、オンプレミスの基幹システムのデータだけでなく、多くのSaaS やNoSQL を業務に利用しています。それらの大容量かつ多様なデータをクラウド上のパワフルなデータ基盤で分析することでDX を推し進めようとしています。しかし、多岐にわたるデータの抽出、定期的なデータ更新には多くの手間がかかり、多くのデータが活用できない状況にあります。

CSアナリティクス Data Uploader(以下「Data Uploader」)は、PC にセットアップするだけで各種DB、ファイル、ODBC データをAmazon S3やGoogle Cloud Storage といったクラウドストレージ環境にアップロードできるアプリケーションです。データソースの接続から抽出、加工、アップロードまでの処理を一度登録してスケジューリングすれば、決まった時間に自動的に処理を実施します。

このData Uploader とCData ODBC Drivers により、オンプレミスのデータのみならず200 種類を超えるSaaS やNoSQL データをデータ基盤に連携することが可能になりました。CData ODBC Drivers は、Salesforce、SAP、Marketo、Google BigQuery などの多様なアプリケーション/サービスデータをODBC インターフェースで連携可能にします。

画像2

<Data Uploader + CData ODBC Drivers の主要機能>

簡単なセットアップ:Data Uploader とODBC Drivers をPC にインストールするだけで、すぐに利用が可能
使い慣れたSQL:Data Uploader の使いやすい操作画面からエンジニアやアナリストが使い慣れた標準SQL でSaaS やNoSQL のデータを利用可能。フィルタリング、ソート、集計、JOIN など多様なデータ操作に対応
多様なデータのアップロード先:Amazon S3、Google Cloud Storage、Azure Blob Storage など主要なクラウドプラットフォームに対応
動的スキーマ:スキーマレスなNoSQL のフラット化Salesforce、kintone、Dynamics 365、NetSuite などのカスタムオブジェクトにも動的に対応。さらに子テーブルやサブテーブルにも対応し、リレーショナルデータベースと同じ操作感を実現

<CData ODBC Drivers の主要SaaS、DB データソース>
CData では、グローバルのSaaS のみならず日本国内のクラウドデータにも幅広く対応しています。詳細はCData ODBC Drivers ページ(https://www.cdata.com/jp/odbc/)を参照してください。

CRM:Salesforce、Microsoft Dynamics 365、HubSpot、eセールスマネージャー、PCA商魂DX/商管DX、Oracle Sales Cloud、SAP Hybris ほか
ERP・会計:SAP、SAP Business One、SAP Netweaver Gateway、SAP Concur、Dynamics 365 Business Central、NetSuite、Dynamics 365 Business Central、スマレジ、QuickBooks Online ほか
マーケティング:Marketo、Oracle Eloqua、Salesforce Pardot、Google Ads、Google Analytics、Shopify ほか
グループウェア・コラボレーション:SharePoint、Jira Software、ServiceNow、Garoon、Smartsheet、Backlog ほか
データベース:Amazon Athena、Amazon DynamoDB、Google BigQuery、SQL Server、SAP HANA、Cassandra、IBM Cloudant、Azure Cosmos DB、MongoDB、Snowflake、Couchbase、Elasticsearch、MarkLogic、Google Cloud Spanner、Apache HBase、Apache Hive、Splunk、OData ほか
画像3

<クラスメソッドについて>
クラスメソッド株式会社(https://classmethod.jp/)はアマゾン ウェブ サービスをはじめ、ビッグデータ、モバイル、IoT、音声認識の技術を活用した企業向け支援を行っています。AWS 支援では2015年から7年連続で公式の最上位コンサルティングパートナーに認定され、現在までに2,300社10,000アカウント以上のAWS 導入実績があります。また、社員による技術情報発信にも力を入れており、オウンドメディア「DevelopersIO」では2万5千本以上の技術情報を公開中です。「すべての人々の創造活動に貢献し続ける」という企業理念のもとに幅広い分野で活動しています。

<CData Software について>
CData Software, Inc.(https://www.cdata.co.jp)は、See the World as a Database をミッションに、データ接続および連携ソリューションを提供しています。ドライバーとデータ接続テクノロジーの開発に特化し、お客様のオンプレミスおよびクラウドアプリケーション、データベース、Web API へのリアルタイム接続を実現いたします。CData 製品は、世界中の大手企業、中小企業、政府機関、教育機関のデータ統合ソリューションにて利用されています。

※本リリースに掲載する社名または製品名は、各社の商標または登録商標です。

<本件に関するお問い合わせ先>
CData Software Japan 合同会社 マーケティング 兵藤
E-mail: press@cdata.co.jp

クラスメソッド株式会社 広報担当(土肥)
E-mail: pr@classmethod.jp
Tel: 080-8847-6089

リリース詳細
提供元: PR TIMES