01Boosterが運営事業者としてカナダのスタートアップの日本進出プログラムをサポート

– 在日カナダ大使館主催「カナディアン・テクノロジー・アクセラレーター・ジャパン(CTA-Japan)デジタル・テック・バッチプログラム」が本年3月1日より始動 –

株式会社ゼロワンブースター(本社:東京都千代田区有楽町、 代表取締役:鈴木規文、 以下01Booster)は在日カナダ大使館のスタートアップ支援プログラム「カナディアン・テクノロジー・アクセラレーター・ジャパン(CTA-Japan)」の運営事業者として採択されました。カナダのスタートアップの日本進出を支援するこのプログラムは、2021年3月1日(月)から始動します。

「カナディアン・テクノロジー・アクセラレーター・ジャパン(CTA-Japan: Canadian Technology Accelerator Japan)」プログラムとは
トレード・コミッショナー・サービスの注力プログラムであるCTAプログラムは、2013年シリコンバレーに発足以来、574社のカナダスタートアップを支援し、総額6.5億ドルの資本調達、1,100件以上に及ぶカナダと海外企業とのパートナーシップを創出しています。日本では2019年より導入され、カナダの厳選されたテック系スタートアップを対象とし日本進出・事業拡大支援しています。本年3月よりテーマ別に約4ヶ月の短期バッチプログラムを始動し、本プログラム第1回目は「スマートマニュファクチャリング」「物流・サプライチェーン」「DXエンタープライズソリューション」「プロップ・テック」などカナダのデジタル・テック領域のスタートアップに対し、01Boosterのスタートアップエコシステムを活用しながら、事業拡大の基盤を築くための市場調査、日本企業との事業連携を目的としたネットワーキングの提供、事業戦略支援等を実施いたします。

画像

Japan Digital Technology– Canadian Technology Accelerator 詳細(英語):
https://www.tradecommissioner.gc.ca/cta-atc/japan-digital-japon-numerique.aspx?lang=eng

■ 3つの支援プログラム
(1)日本進出事業戦略サポート
(2)業界エキスパートによるメンタリングサポート
(3)日本企業とのネットワーキング・ビジネスマッチング

■ 重点領域
(1)スマートマニュファクチャリング
(2)物流・サプライチェーン
(3)DXエンタープライズソリューション
(4)プロップ・テック(不動産・建設領域)

■ プログラム実施期間
2021年3月1日(月)~2021年6月30日(水)(予定)

■ 在日カナダ大使館商務部(トレード・コミッショナー・サービス)とは
世界160 都市に1,000 人以上の貿易担当官を有するカナダ連邦政府グローバル連携省の一部とし、カナダ企業の日本市場進出や、戦略的パートナーおよびクライアントの獲得を支援します。また、日本からカナダへの投資促進にも取り組んでいます。
URL:http://canadainternational.gc.ca/japan-japon

■ 株式会社ゼロワンブースターとは
「日本を事業創造できる国にして世界を変える」という企業理念のもと、大手企業とベンチャー企業が足りない部分を相互に補完し合い、イノベーションを共創し、事業の成長を加速するオープンイノベーションプログラム「コーポレートアクセラレーター」や社内起業家を発見・育成するプログラム「イントラプレナーアクセラレーター」を展開しています。また、起業家や社内の事業開発担当者を育成するアクティブラーニングプログラム「01Dojo」の運営やベンチャー投資、大企業の人材のベンチャー留学など、事業領域を拡大中。また、2020年2月から、個人のアイディアを形にするワーキングコミュニティ「有楽町『SAAI』Wonder Working Community」の運営を行っています。

商号:株式会社ゼロワンブースター
代表者:代表取締役 鈴木規文
所在地:〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-12-1 新有楽町ビル10階
設立:2012年3月
事業内容:
起業家向けシェアオフィス、コーポレートアクセラレーター・イントラプレナーアクセラレータープログラム企画運営、企業内起業人材研修、投資および資金調達支援、事業創造コンサルティング、M&A仲介サポート等
URL:https://01booster.co.jp

※コーポレートアクセラレーターは01Boosterの登録商標です。

リリース詳細
提供元: PR TIMES