未来貯金との資本業務提携に関するお知らせ

~資産形成層向けサービスの拡充で連携~

株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド(以下「ミンカブ」、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:瓜生 憲)と、未来貯金株式会社(以下「未来貯金」、本社:東京都港区、代表取締役社長:板山 康男)は、資産形成層向けサービスの拡充で連携することを目的に包括的な業務提携に合意するとともに、ミンカブが未来貯金の第三者割当増資を引受け、資本参加することをお知らせいたします。

画像1

ミンカブは、「みんなの株式」等、AIとクラウドインプットを活用した独自性の高い複数の投資家向け金融情報メディアを日本最大級の規模で展開しています。更に情報系Fintechソリューションベンダーとして、安定した技術力と豊富な検証データを背景に、様々な金融商品の分野において、金融機関向けに投資家に資するシステムの構築及び情報サービスの提供を行っています。また、2021年4月25日には、これまでの1,358万人の個人投資家層*から、1.05億人の資産形成層**までターゲットを拡大すべく、約500万人の月間ユニークユーザー数を有する「みんなの株式」をはじめとした、みんかぶシリーズメディア7媒体を統合し、資産形成情報メディア「MINKABU(みんかぶ)」へリブランドするほか、独自のAIを活用した資産形成管理ツール「MINKABU ASSET PLANNER」(通称:アセプラ)の提供を開始予定です。
*出典:証券保管振替機構「個人株主数」
**出典:総務省統計局「人口推移」20歳以上の人口合計

未来貯金は、確定拠出年金分野で国内随一のノウハウを有するスタートアップ企業で、確定拠出年金の継続投資教育プラットフォーム「みらいナビ」(https://www.mr-c.jp/service/)のほか、セミナーやコンサルティングなどを通じて、確定拠出年金を有効に活用できるようサポートする事業を展開しております。その中でも「みらいナビ」は、アプリケーション内で確定拠出年金加入者が資産残高だけでなく、保有している各運用商品の内訳・残高の確認が可能なほか、拠出金の配分変更や資産のスイッチングといった行動をサポートします。また、教育コンテンツも豊富で、「みらいナビ」の利用者が時間を選ばずに自学自習で資産運用を習得できる映像コンテンツを搭載しています。このような「みらいナビ」は、既に企業へのOEM版の利用者を含め、約18万人に利用されています。
画像2

2001年に誕生した確定拠出年金制度は、大きく分けて企業が従業員向けに実施する「企業型」と、個人が任意の実施機関に加入する「個人型」があります。2020年5月末で、企業型は約37,000社で実施され、加入者は約750万人に達しております。また、個人型(iDeCo)加入者も年々増加し、178万人を超えております。金融庁が2019年6月に公表した「高齢社会における資産形成・管理」が話題(通称:2,000万円問題)になって以降、30代を中心に資産形成に対する関心は急速に高まりつつあり、今後も確定拠出年金加入者の更なる増大が予想されます。
画像3

***出典:厚生労働省 (加入者数:単位万人 ※企業型の右側数値は実施事業主数)

ミンカブは、これまで企業型確定拠出年金を対象としたサービスで事業展開してきた未来貯金の個人型確定拠出年金分野への進出を支援する形で、1.未来貯金が提供開始予定のiDeCo向けアプリケーションの開発業務の受託、及び2.ミンカブの運営メディアを活用した未来貯金提供サービスのプロモーション支援を実施します。

今後、両社は互いのノウハウを集約したうえで、ミンカブの開発リソースや個人投資家向けサービスに関するナレッジを活かした共同アプリケーションの開発、ミンカブ提供サービスと未来貯金提供サービスのシームレスな連携等、ミンカブ運営メディア利用者への確定拠出年金向けサービスを検討してまいります。具体的には、2021年4月25日にサービス開始予定の資産形成管理ツール「MINKABU ASSET PLANNER」(通称:アセプラ)と未来貯金が提供する「みらいナビ」及びミンカブが開発受託予定のiDeCo向けアプリケーションの連携も実現に向けて協議を進めます。更に、銀行、証券会社等、ミンカブの金融機関向けソリューションサービスを利用している顧客で、自社ユーザー向けの確定拠出年金アプリケーションの導入を検討する企業に対して、未来貯金の「みらいナビ」アセットOEMを共同販売する等、ソリューション分野においても大きな協業シナジーが生まれると考えております。

ミンカブは、これから投資家だけでなく、資産形成の必要なすべての人々のために情報やツール、サービスを直接的、間接的にお届けすることで、日本経済と金融市場の発展に寄与してまいります。

■株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイドについて(https://minkabu.co.jp/
ミンカブは、日本最大級の投資家向け情報メディア「みんなの株式」を中心に、株式をはじめ、 仮想通貨や外国為替、商品先物、投資信託、保険、不動産など様々な金融商品を対象とした投資情報を提供しています。また、ユーザーの投稿や閲覧のデータを集約して利用するクラウドインプットの仕組みとビッグデータを解析し瞬時にコンテンツを生成するAIを活用しながら、一般投資家のみならず金融機関向けにもソリューションパッケージとして情報の提供を行っています。
金融情報カバレッジの拡充・中期的グループ成長体制の構築を目指し、2019年12月にREIT情報ベンダーProp Tech plus株式会社、2020年6月には投資信託に特化したSaaS型情報ベンダーロボット投信株式会社を連結子会社化いたしました。

社名 : 株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド
所在地 : 東京都千代田区神田神保町3丁目29番1号
設立 : 2006年7月7日
代表取締役社長 : 瓜生 憲
事業内容 : メディア事業、ソリューション事業

■ミンカブグループの運営するメディア一覧
みんなの株式:https://minkabu.jp/
みんかぶFX:https://fx.minkabu.jp/
みんなの仮想通貨:https://cc.minkabu.jp/
みんかぶ先物:https://fu.minkabu.jp/
みんかぶ投信:https://itf.minkabu.jp/
みんかぶ保険:https://ins.minkabu.jp/
みんかぶ不動産:https://re.minkabu.jp/
Kabutan(株探):https://kabutan.jp/
証券会社比較.tokyo:https://xn--6oqu9e885apimm6t1rg.tokyo/
FX比較.tokyo:https://xn--fx-fk1eu00k.tokyo/
クレカ比較.tokyo:https://xn--lckh7p474tz0vb.tokyo/
Japan REIT.COM※:http://www.japan-reit.com/
JAPAN PRIVATE REIT.COM※:https://www.japan-private-reit.com/
※:Prop Tech plus株式会社による運営。

【報道関係お問い合わせ先】
株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド
TEL:03-6867-1570
E-MAIL:press@minkabu.co.jp

リリース詳細
提供元: PR TIMES