アイエント株式会社、SB C&S株式会社と販売代理店契約を締結

OMO(Online Marge with Offline)ソリューションを手掛けるアイエント株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:大森 智人、以下「アイエント」)は、ファッション業界店舗の伝票レス化を実現するアプリ「POPPO(ポッポ)以下、本アプリ」の販売について、SB C&S株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼 CEO:溝口 泰雄、以下「SB C&S」)と販売代理店契約を締結しました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/242383/LL_img_242383_1.jpg
TOP画像

事業モデルは、商品の取り置きや取り寄せ、お直し、入荷通知などのときに顧客に渡す伝票を店舗が運用する本アプリに置き換えて顧客にSMS通知がされる仕組みです。商品入荷通知などは一斉配信され、これまでの手書き作業や電話掛けなどの手間が省けます。本アプリを通じたレポート機能により、商品の動きがひと目で分かり、購入寸前の顧客に対するもうひと押し、が可能となります。また、顧客との連絡手段に活用することで、例えばフィッティングルームの空きや接客スタッフ待ちなどの通知を送ることで、「混雑する店内での待機を避け」密を防ぐことができます。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/242383/LL_img_242383_2.png
POPPO概要01

サービス開発・運営会社である、アイエントは、更に機能を充実させ、商品マスターや在庫情報の連携や、ECと連携するAPIを公開していく予定です。

今回、販売チャネル強化のため、ITディストリビューターであるSB C&Sを通した商流を追加することになりました。
SB C&Sは、同社が取り扱う製品情報を紹介しているサイトIT-Exchange( https://www.it-ex.com/ )を通じて、全国約1万社4万拠点の販売パートナーや法人企業にIT製品やサービスを提供しています。
SB C&Sの販売網、ICTソリューションのノウハウを掛け合わせることでより多くの企業への支援が可能になります。

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/242383/LL_img_242383_3.png
POPPO概要02

コロナ禍や収束後でも、非接触型で密が避けられ、環境問題や運営の効率化に繋がる本アプリは、既に14店舗で運用を開始しているマッシュスタイルラボ株式会社を始め大手デベロッパーへの導入も控えています。
新しい接客の様式として、ファッション業界に限らず、店舗内の伝票を紙で管理している、お客様への連絡を電話で行っている業種・企業全般へのサービス展開を両社は視野に入れ、小売業界全体のデジタルトランスフォーメーションを推進していきます。

■SB C&S株式会社について
SB C&S株式会社は、ソフトバンクグループの原点であるIT関連商材の流通事業をはじめ、モバイルアクセサリーやIoT機器の製造・販売、各種クラウドサービス・ICTソリューションの提供、Webサービスや購買支援事業など、ソフトバンクグループのシナジーを活かしたサービスを幅広く提供しています。詳細はこちら( https://cas.softbank.jp/ )をご覧ください。

お問合せは、下記ページより承ります。
https://e-poppo.com/pr/

<会社概要>
社名 : アイエント株式会社
代表取締役 : 大森 智人
設立 : 2011年3月9日
所在地 : 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-18-3 神宮前Sビル7F
会社情報URL: https://ient.co.jp/

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
POPPO概要01 POPPO概要02