AWS、Amazon EC2向けのMac インスタンスを発表

Amazon EC2 Macインスタンスにより、AWS環境内でmacOSをネイティブに実行可能に

すべてのApple開発者へ従量課金制によるクラウドの柔軟性と拡張性を提供

Intuit、Ring、FiLMiCなどの顧客企業がAmazon EC2 Macインスタンスを採用

(シアトル発、2020年11月30日発表)Amazon.com, Inc.(NASDAQ:AMZN)の関連会社であるAmazon Web Services, Inc.(AWS)は、「AWS re:Invent」にて、Amazon Elastic Compute Cloud(Amazon EC2)向けのMac インスタンス(EC2 Macインスタンス)を新たに発表しました。このEC2 Macインスタンスは、Mac miniコンピュータをベースに開発され、オンデマンドのmacOSワークロードを初めてAWSクラウド環境で実行できるようになり、すべてのApple開発者は、AWSの柔軟性、拡張性、コストのメリットを享受できます。EC2 Macインスタンスによって、iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、Apple TV、Safari向けアプリの開発者は、macOS環境のプロビジョニングとアクセスを数秒以内に行うことができ、必要に応じて容量の動的なスケーリングが可能となり、AWSの従量課金制モデルを活用できます。EC2 Macインスタンスについての詳細は、https://aws.amazon.com/ec2/instance-types/Mac/をご覧ください。

現在、数百万の開発者が、Appleの業界をリードするプラットフォーム、XcodeやSwiftのようなツール群、Core ML/Metalのようなパワフルなフレームワークを活用して、世界中の10億人のユーザー向けに最も優れたアプリケーションを開発しています。EC2 Macインスタンスの提供開始により、AWS環境でmacOSワークロードを実行できるだけでなく、10年以上にわたる数百万以上のお客様への提供実績を誇る、AWSのセキュアなオンデマンド・インフラストラクチャの規模、柔軟性、信頼性、知見のメリットを享受できます。今後は、Macという信頼できるプラットフォームをオンプレミス上もしくはクラウド内で使えるという新たな選択肢により、macOSの演算環境のプロビジョニングとアクセスをシームレスに行えるため、開発者は、より利便性の高い分散型テスト、迅速なアプリのビルドが可能になります。加えて、Apple、Windows、Androidのクロスプラットフォームでのアプリ開発業務をAWS環境に統合することで、開発者の生産性を向上し、市場投入までの期間を短縮できます。他のAmazon EC2インスタンスと同様、EC2 Macインスタンスは、ネットワークセキュリティ用のAmazon Virtual Private Cloud(Amazon VPC)、拡張可能なストレージ用のAmazon Elastic Block Store(Amazon EBS)、分散型ビルドクエリ用のAmazon Elastic Load Balancing (Amazon ELB)、OSのイメージオーケストレーション用のAmazon マシーンイメージ(AMI)など、AWSの各種サービスや機能と容易に連携できます。Amazon EC2 Macインスタンスを利用し、インフラストラクチャ管理に伴う大きな負担をAWSに委ねることで、Apple開発者は、アプリのビルド作業に専念できます。

AWSのEC2担当バイスプレジデントであるデビッド・ブラウン(David Brown)は、次のように述べています。「今までお客様より、Appleアプリのビルド環境と各種AWSサービスとの連携に関するご要望をいただいていました。今回のEC2 Macインスタンスによって、開発者は初めてAWS上でオンデマンドでのmacOS演算環境のプロビジョニングとアクセスが可能となりました。これにより、基本となるインフラストラクチャを自ら調達・管理する必要なく、Appleの業界をリードするプラットフォームを通じて、画期的なアプリの開発に専念できるようになります。」

AppleのWorldwide 製品マーケティング部門バイスプレジデントであるボブ・ボーチャーズ(Bob Borchers)氏は、次のように述べています。「2,800万人の開発者を擁するAppleの盛況なコミュニティは、世界中のユーザーに喜んでいただけるような画期的なアプリ体験を生み出し続けています。EC2 Macインスタンスの提供開始により、Appleプラットフォームでの開発作業は新しい形で行えるようになります。世界トップクラスのAppleハードウェアのパフォーマンスや信頼性と、AWSの誇る拡張性が1つになり、大変嬉しく思います。」

EC2 Macインスタンスは、第8世代3.2GHz(4.6GHzターボ)Core i7プロセッサー、6個の物理/12個の論理コア、32GiBメモリーを搭載したMac miniコンピュータと、高速Thunderbolt 3接続を通じ、最大10GbpsのVPCネットワーク帯域幅と18GbpsのEBSストレージ帯域幅を提供するAWS Nitro Systemの組み合わせによって、実現しています。EC2 Macインスタンスは、AWS Nitro Systemによって独自の機能を実現しており、他のAmazon EC2インスタンスと同様、Amazon VPCネットワーキングやAmazon EBSストレージを使用し、完全統合型のマネージド演算インスタンスとしてMac miniコンピュータを提供できます。EC2 Macインスタンスは、オンデマンドまたはSavings Plansで購入可能です。EC2 Macインスタンスは現在、米国東部(バージニア州北部)、米国東部(オハイオ州)、米国西部(オレゴン州)、欧州(アイルランド)、アジアパシフィック(シンガポール)の各リージョンで提供開始し、その他のリージョンは順次対応する予定です。

Intuitは、ミッション主導型の金融プラットフォームを提供するグローバル企業です。同社の製品は、TurboTax、QuickBook、Mintなど、一般消費者、小規模企業、自営業者のユーザー5,000万人のマネーライフの向上をサポートしています。Intuitの製品開発担当バイスプレジデントであるプラティク・ワドハー(Pratik Wadher)氏は、次のように述べています。「EC2 Macインスタンスと使い慣れたEC2インターフェイスやAPIにより、iOS/macOSの既存のビルドならびにテストパイプラインをAWS環境へとシームレスに移行でき、結果として開発者の生産性も大幅に向上できました。柔軟性に優れたスケーラビリティと、複数のゾーンを活用した高可用性の設定により、当社のデータセンター・インフラストラクチャのパフォーマンスを最大30%向上しています。現在は本番ビルドの約80%をEC2 Macインスタンスで実行しており、この分野おけるAWSによるイノベーションの未来に大きな期待を寄せています。」

Ringは2013年に設立され、あらゆる人々のために協力し、近隣社会をより安全にすることをミッションに掲げるホームセキュリティ企業です。Ringの最高技術責任者であるジョシュア・ロス(Joshua Roth)氏は、次のように述べています。「私たちが目指すのは、自宅と近隣社会の安全を、誰もが簡単かつ効果的に手に入れられる環境であり、地域社会の一体化にも尽力しています。EC2 Macインスタンスによって、当社はAppleの開発インフラストラクチャをAWS環境に移行し、今後は自社のApple開発者全員がAWSの拡張性、信頼性、セキュリティ、機能を利活用できるようになります。さらに、Macのビルド環境を必要に応じていつでも迅速に拡大することや、単一のインフラストラクチャ・プロバイダーへの統合により、クロスプラットフォームのアプリ開発業務をシンプル化し、最終的には、数千万の私共のお客様に、より短期間でイノベーションをお届けできます。」

FiLMiC Inc.は、数々の受賞歴を誇るモバイル動画撮影アプリ「FiLMiC Pro」の開発企業です。FiLMiCのiOS開発マネージャーであるセス・ファクソン(Seth Faxon)氏は、次のように述べています。「FiLMiCは、モバイル動画とコンテンツ制作に対して情熱を共有する、映画製作者、フォトグラファー、クリエイター、ソフトウェア開発者などの世界をまたいだチームによって、一般的なモバイル端末を映画用のフィルムカメラへと変えるアプリを設計し、業界内で最も人気の製品となっています。EC2 Macインスタンスによって、当社は継続的インテグレーションのビルドファームを拡大し、開発、テスト、TestFlightにおける段階を迅速に進めることが可能です。これにより、開発スピードが向上し、コア作業により多くの時間を費やすことができます。」

アマゾン ウェブ サービスについて
アマゾン ウェブ サービス(AWS)は約14年にわたり、世界で最も包括的かつ幅広く採用されたクラウドプラットフォームになっています。AWSは、コンピューティング、ストレージ、データベース、ネットワーキング、分析、ロボット工学、機械学習および人工知能(AI)、モノのインターネット(IoT)、モバイル、セキュリティ、ハイブリッド、仮想現実(VR)および拡張現実(AR)、メディア、ならびにアプリケーション開発、展開および管理に関する175種類以上のフル機能のサービスを提供しています。AWSのサービスは、24のリージョンにある77のアベイラビリティーゾーン(AZ)でご利用いただけます。これに加え、インド、インドネシア、日本、スペイン、スイスを含むつ5 のリージョンにおける15のAZの開設計画を発表しています。AWSのサービスは、アジリティを高めながら同時にコストを削減できるインフラエンジンとして、急速に成長しているスタートアップや大手企業、有数の政府機関を含む数百万以上のアクティブなお客様から信頼を獲得しています。AWSの詳細については以下のURLをご参照ください。https://aws.amazon.com/

Amazonについて
Amazonは4つの理念を指針としています。競合他社ではなくお客様を起点にすること、創造への情熱、優れた運営へのこだわり、そして長期的な発想です。カスタマーレビュー、1-Click注文、パーソナライズされたおすすめ商品機能、Amazonプライム、フルフィルメントby Amazon(FBA)、アマゾン ウェブ サービス(AWS)、Kindleダイレクト・パブリッシング、Kindle、Fireタブレット、Fire TV、Amazon Echo、Alexaなどは、Amazonが先駆けて提供している商品やサービスです。Amazonについて詳しくはAmazon Newsroom(http://amazon-press.jp)およびAmazon ブログ(http://blog.aboutamazon.jp)から。

リリース詳細
提供元: PR TIMES