高音質再生ソフトHQPlayerの新バージョン4.8の国内提供を開始

株式会社DEEは、Signalyst社の新製品「「HQPlayer 4 Desktop version4.8」の国内販売を12月1日より開始します。

<主な特徴: HQPlayer 4.8>
HQPlayer 4.8は、DSD2048,PCM1536Kの超ハイレゾ対応高音質音楽再生ソフトウェアとして定評のある「HQPlayer 4 Desktop」の最新リリースで、新たにWavePack(PCM/DSD)再生に対応しました。FLCAでは扱えない32bit 浮動小数点数のPCMや、ファイルサイズの大きなDSDの圧縮再が可能となります。DSDデータを約60%程度に圧縮できる事はDISKスペースやネットワーク伝送の面で大きなメリットがあります。より成熟度を高め音質を向上させたHQPlayer 4エンジンの搭載とともに、新たなオーバーサンプリング・フィルター、ノイズフィルター、PCMコンバージョンの追加や、再生時に適応ゲイン設定を行う2.0仕様のReplayGain、Adaptive output rate 、Qick pauseなどの機能アップを図り、従来のHQPlayer3との上位バージョンとしての強化も図っています。

<製品価格>
HQPlayer4Desktop Masterライセンス    60,000 (税込)
HQPlaye3to 4 バージョンアップライセンス  45,000 (税込)

*Ver4.8対応 日本語マニュアル(PDF)、インストール認証ガイド、ソフトウェアCD-R付属
*Windows、Mac、Linuxの何れかの1台のPCで使用可能(移行可能)
*MacはIntel版Big Sur対応
*LinuxはUbntsu20.04, Fedora33, MsHD21対応
*再生可能最大値周波数は使用するPC及びDACの性能に依存します

<製品情報> https://www.icat-inc.com/hqplayer.html
https://twitter.com/icat_inc
https://www.facebook.com/iCAT.Inc/

株式会社DEEは米国iCAT社の国内総代理店です。
米国iCAT社は、Signalyst社のグローバル代理店です。

リリース詳細
提供元: ドリームニュース