インフラジスティックスのUI開発ツールキット「Ignite UI」は、「Blazor」に対応したコンポーネントライブラリーを2020年10月9日に提供開始

インフラジスティックス・ジャパン株式会社(代表取締役:東 賢)は、UI開発ツールキット「Ignite UI」がマイクロソフトのWebアプリケーションフレームワークBlazorに正式対応し、Blazor向けのコンポーネントライブラリーを提供開始したことをお知らせします。

「Ignite UI for Blazor」: https://jp.infragistics.com/products/ignite-ui-blazor

■背景
Blazorは、JavaScriptを使わずにC#と.NETフレームワークでWebアプリケーション開発を、可能にするオープンソースのSingle Page Applicationフレームワークで、.NET開発者が今まで培ってきた知識や経験をWebアプリケーション開発に活かせる新しい選択肢として今最も注目されているテクノロジーの1つです。マイクロソフトゴールドパートナーであるインフラジスティックスは、Web業務アプリケーション開発向けUIコンポーネントライブラリー「Ignite UI」でBlazor向けのコンポーネントライブラリーを正式に提供開始いたしました。

今回のリリースで、Web業務アプリケーション開発の要件を満たす豊富なコンポーネントを収録した「Ignite UI」のライブラリーを、JavaScriptを使わずにご利用いただけるようになりました。

■「Ignite UI」で提供されるBlazor UIコンポーネントの概要
<Blazorデータグリッド>

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/232465/LL_img_232465_1.png
Blazorデータグリッド

大量のデータも扱えるように設計された、パフォーマンスに優れたインタラクティブなUXが特長です。一例として、ユーザーが自由に列を選択して固定し、データを横にスクロールすることができる機能を備えています。
コーディングや設定をほとんど必要とせずに、データを迅速にバインドして表示できる表形式のグリッドコンポーネントです。

<エディター、コンボボックス>
画像(Blazorエディター): https://www.atpress.ne.jp/releases/232465/img_232465_2.png

グリッド上でのデータ編集を可能にするコンポーネントです。1行ずつ入力フォーム画面を開くことなくインラインでデータを編集することができるため、データ更新作業の生産性が向上します。

<チャート(グラフ)>
画像(Blazorリアルタイムチャート): https://www.atpress.ne.jp/releases/232465/img_232465_3.png
画像(Blazorツリーマップ) : https://www.atpress.ne.jp/releases/232465/img_232465_4.png
画像(Blazor金融チャート) : https://www.atpress.ne.jp/releases/232465/img_232465_5.png
画像(Blazorドーナツグラフ) : https://www.atpress.ne.jp/releases/232465/img_232465_6.png

棒グラフや折れ線グラフ、円グラフといった基本的なグラフに加え、FintechやIoTビジネスで発生するリアルタイムなストリームデータを表現できるリアルタイムチャートや金融チャート、ツリーマップなど、60種類以上のインタラクティブなチャートコンポーネントを収録しています。データを視覚化する各種チャートコンポーネントを組み合わせて、販売管理ダッシュボードを構築したり詳細な経営データ分析を行ったりと、多様な業務要件に応えることが可能です。

<ドックマネージャー>
画像(Blazorドックマネージャー): https://www.atpress.ne.jp/releases/232465/img_232465_7.png

ウィンドウの位置やサイズをカスタマイズして最適なウィンドウレイアウトを作成できるコンポーネントです。デスクトップアプリのような操作感で、開発された各種ウィジェットをWebブラウザ上でピン固定したりドッキングしたりとユーザーが作業内容に合わせてワークスペースを自由にカスタマイズすることができるので、作業を効率化することができます。

<データチャート、ゲージ、地図データ、日付ピッカー等、その他多数>
画像(Blazorラジアルゲージ): https://www.atpress.ne.jp/releases/232465/img_232465_8.png
画像(Blazor地図データ) : https://www.atpress.ne.jp/releases/232465/img_232465_9.png

■関係者からのコメント
インフラジスティックス 開発ツール製品担当シニアバイスプレジデント Jason Beresのコメント:
「プレビュー版のリリースから数ヶ月かけて、私たちはIgnite UIのコンポーネントをBlazorに最適化しました。マイクロソフト社との継続的なコラボレーションは、我々がWeb UIシェアを飛躍的に拡大する上で重要であると考えています。次世代の画期的なアプリケーションを開発する.NET開発者の皆様に、Ignite UIをぜひ活用していただきたいと願っています。」

マイクロソフト ASP.NETプログラムマネージャー Daniel Rothのコメント:
「Blazorでは、.NET開発者が.NETテクノロジーを使用して最新のフルスタックWebアプリを構築できるフレームワークを目指しました。長年のパートナーであるインフラジスティックスが知識と経験を活かし、.NET開発者にJavaScriptを使わずに機能的なWebアプリケーションを構築するために必要なUIツールを提供開始したことを嬉しく思います。」

■「Ignite UI」について
「Ignite UI」はWebアプリケーションの開発生産性を高めるUI開発ツールキットです。BlazorだけでなくAngular、ASP.NET Core、ASP.NET MVC、jQuery、React、Web Componentsといったフレームワークにも対応しています。業務アプリケーション開発における機能要件を満たす豊富なUIコンポーネントライブラリーを提供し、ソフトウェア開発作業の効率化や工数削減に寄与します。
販売方式はサブスクリプション、価格は1ユーザーライセンス税抜き150,000円/年(価格には1年間のサブスクリプションおよびプライオリティサポートを含みます)。

【インフラジスティックスについて】
インフラジスティックスは、UX/UI開発ツールキットやコラボレーションツールを30年以上にわたって全世界で提供しているリーディングカンパニーです。全世界で200万人以上の業務アプリケーション開発者が利用しているUX/UI開発ツールキット「Infragistics Ultimate」、「Infragistics Professional」、「Ignite UI」のほか、組込分析ソリューション「Reveal」やコラボレーションツール「SharePlus」等のビジネスツールを提供し、業務ソフトウェア開発における生産性向上や優れたUXデザインの実現を支援しています。
ホームページ: https://jp.infragistics.com

【お問い合わせ先】
製品に関するお問い合わせ先:
インフラジスティックス・ジャパン株式会社 営業部
電子メール: JapanSalesGroup@infragistics.com
TEL : 050-1745-6258(代表)

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
Blazorエディター Blazorリアルタイムチャート Blazorツリーマップ