ビットキー、workhubのコネクトパートナー第一弾として 株式会社オカムラと資本業務提携

最適なファシリティマネジメントの実現を、コネクト技術によって支援

株式会社ビットキー(本社:東京都中央区、代表取締役:江尻祐樹・福澤匡規・寳槻昌則、https://bitkey.co.jp/、以下ビットキー)は、開発・提供するworkhubにおけるコネクトパートナーとして、株式会社オカムラ(本社:神奈川県横浜市、代表取締役中村 雅行、証券コード:7994、以下オカムラ)と資本業務提携を締結しました。

ビットキーは、「テクノロジーの力で、あらゆるものを安全で便利で気持ちよくつなげる」をミッションとして掲げ、人と仕事の間に存在する分断を無くし、新しい働き方を支援する、コネクトプラットフォーム「workhub」の提供をしています。オカムラは、オフィス家具国内トップシェアとして業界を牽引する企業です。これまで、最適なオフィス環境をつくり出すなかで、家具だけではなく、会議予約・入退室管理等のシステム提供、オフィスIoTにも取り組んできましたが、昨今では、ニューノーマルな働き方の支援に向けてさらなるデジタル活用を推進しています。

この度、働く場づくりの知見・実績のあるオカムラと、”働く”に必要なあらゆるものをコネクトするテクノロジーを持つビットキーが提携することで、企業とワーカーそれぞれにさらなる価値を提供することを目指してまいります。具体的には、中長期的に営業、および開発において両社の連携を強化し、オカムラが提供する家具や什器など、あらゆるオフィス向け製品・ソリューションと、ビットキーのコネクトプラットフォームworkhubとの連携を進めることで、多様化・分散化するニューノーマルなワークプレイスにおいて、働く人々の体験価値向上を支援するソリューションと、複雑化するワークプレイス管理の円滑化を支援します。

■workhub(ワークハブ)について
働く空間において、人と仕事の間のあらゆるものをつなげ、働き方に即した体験を提供することができるコネクテッドプラットフォームです。
workhubは以下を実現できます。
・既設のハードウェアや利用中のソフトウェア(ITシステム)もつなげることが可能
・ビットキーの提供する製品だけでなく、workhubとつながるコネクテッドパートナーの提供するサービスをシームレスに利用可能
・その結果、企業や働き手は多様な選択肢から容易に、コネクトするモノや・サービスなどを選択することが可能

なお、コネクト技術には、ビットキー独自開発のbitkey platformとConnect OSを活用しているため、他社が提供するハードウェア・ソフトウェアと短期間・低コストで連携可能となります。加えて、ID認証の際には、ICカード、パスコード、QRコード、顔認証など多様な認証方法を組み合わせた柔軟な利用・運用を実現し、さらにネットワーク常時接続が不可能な環境における複雑なオフライン認証も可能です。

■株式会社オカムラについて
社名  :株式会社オカムラ https://www.okamura.co.jp/
所在地 :神奈川県横浜市西区北幸1丁目4番1号 天理ビル19階
代表者 :代表取締役 社長執行役員 中村 雅行
創業  :1945年10月
資本金 :18,670,000,000円
事業概要:スチール家具全般の製造・販売
     産業機械その他の製造・販売
     金属製建具取付工事の請負
     建築業に関わる付帯工事・設計・製造・販売
     商品陳列機器その他の製造・販売
     各種セキュリティ機器に関わる付帯工事・設計・販売
     各種医療機器その他の機械器具の設計、製造ならびに販売
     事務所の環境向上と事務・生産効率向上に関する情報の提供と
     これに関連する機器の製造・販売

■株式会社ビットキー について
社名  :株式会社ビットキー
所在地 :東京都中央区京橋3-1-1東京スクエアガーデン14F
代表者 :代表取締役CEO 江尻 祐樹
     代表取締役COO 福澤 匡規
     代表取締役CCO 寳槻 昌則
創業  :2018年8月1日
資本金 :5,787,920,300(2020年8月14日現在 資本準備金を含む)
事業概要:デジタルコネクトプラットフォームの企画、設計及び開発
     Home/Workspace/Experience領域における
     コネクトプラットフォームの開発・販売・運用
     上記プラットフォームと連携するプロダクトおよび
     サービスの開発・販売・運用
     *「ビットキー」「bitkey」(大文字小文字含む)は当社の登録商標です。

リリース詳細
提供元: PR TIMES