【SFの世界が現実に】空中タッチでデバイスを操作!モーションセンサー「GLAMOS」 Makuakeにてクラウドファンディング実施中!!

CoreDARが10月5日よりクラウドファンディングサイト「Makuake」にて【SFの世界が現実に】空中タッチでデバイスを操作!モーションセンサーGLAMOSを先行予約受付中です。製品は2021年2月末までにお届け予定です。

画像1

想像でしかなかった世界が、まさに現実のものになろうとしています!!
CoreDARは【SFの世界が現実に】空中タッチでデバイスを操作!
モーションセンサー【GLAMOS】を2020年10月5日よりクラウドファンディングにて公開し、
公開1日で目標金額の280%を達成し、多くの方の注目を集めています。
モーションセンサー【GLAMOS】はどこにでも仮想のタッチスクリーンが設置でき、遠くにあるデバイスをコントロール!
手のひらサイズのデバイスでアプリやインストールは不要、簡単なセットアップで使用開始が可能!

画像2

画像3

HID(エイチアイディー:Human Interface Device]の新時代へようこそ。
Glamosはどこでも仮想のタッチスクリーンが設置できるモーションセンサーです。あなたのデバイスと繋げるだけでスクリーンが反応、目に見えないタッチスクリーンを近くに投影し、遠くにあるデバイスをコントロールできます。

画像4

画像5

画像6

画像7

※GLAMOSにはiOS、MacOS、Smart TV用とAndroid、Windows7-10、Linux用があります。
ファームウェアのみが異なりハードウェアは同じなため、今後ファームウェアのアップデートをすればご購入のものがiOS用であっても、Android用としてもご使用が可能になります。ただし、iOSとAndroidを同時に使用することはできません。

画像8

画像9

壁や空中、ホワイトボードなど好きな場所に仮想タッチスクリーンを投影できます。

画像1

画像11

画像12

画像13

画像14

Glamosは自動的に仮想(バーチャル)スクリーンのサイズを調節します。スクリーンはスマホの画面ほどの小さなサイズから下記イメージのように大きく調節することもできます。
※上記イメージの緑部分は仮想のタッチスクリーンを分かりやすく表現したものであり、実際には目には見えません。

画像15

画像16

画像17

画像18

■クラウドファンディングの実施概要
主催:CoreDAR
募集期間:2020年10月05日(月)~2020年11月27日(金)
発送:2021年2月末

リリース詳細
提供元: PR TIMES