ブルームバーグ、オルタナティブ・データの提供を拡大

60社以上のサード・パーティ・プロバイダーが提供するオルタナティブ・データへのアクセスを、ブルームバーグ・エンタープライズ・アクセス・ポイントを通してデータ・ライセンスをご利用のお客様に提供開始

【ニューヨーク-2020年9月16日】ブルームバーグは本日、ウェブベースのデータ・マーケットプレイスである「ブルームバーグ・エンタープライズ・アクセス・ポイント」から提供するサービスであるオルタナティブ・データが拡大し、60社以上のサード・パーティ・プロバイダーのデータの提供を開始することを発表しました。

今回の拡大は、2019年2月にブルームバーグがオルタナティブ・データの提供を開始して以来、エンタープライズ・アクセス・ポイントにおいてオルタナティブ・データを提供するプロバイダーの数が3倍に増加したことを表しています。データ・ライセンスをご利用されているお客様は、ブルームバーグのデータセットに加えて、集約された豊富なオルタナティブ・データの一覧にアクセスすることが可能となります。最新のマーケット環境に関するインサイトを提供する、他に類を見ないサービスです。

ブルームバーグのオルタナティブ&ヒストリカルデータ・プロダクト・マネージャーのキャロライン・ワードは次のように述べています。「過去数年間、企業が高度なビジネスインサイトに基づいた投資戦略を立てるようになるにつれ、オルタナティブ・データの需要も急速に拡大するようになりました。さらにコロナ禍において需要は一層高まり、付加価値の高い情報が不透明感の漂う経済状況を切り抜けるために不可欠なものとなっています。エンタープライズ・アクセス・ポイントの拡大により、お客様は、マーケットを代表するブルームバーグが提供する従来のファイナンシャルデータとともに、幅広いオルタナティブ・データに直接アクセスすることができるようになり、十分な情報に基づいた確度の高い投資判断を下すことが可能になりました」

地政学的な変化やサプライチェーンの破壊的イノベーションなど、世界で近年起きている出来事に着目したとき、オルタナティブ・データは特に有益です。エンタープライズ・アクセス・ポイントは、とりわけ新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関連したデータセットも含んでおり、その中には、バイオ技術や製薬、立ち退きや担保権執行などのライフイベント、地政学的リスク、地域ごとのインターネット使用率、社会的地位スコア、テクノロジーのトレンドの特許データや企業ブランド力の低迷などがあります。

世界の7,500もの港を往来する50,000以上の商用船舶の動きに関するデータを提供し、業界やコモディティーのインテリジェンスを提供しているマリトレース社(MariTrace)のマネージング・ディレクターであるトーマス・オーエン氏は次のように述べています。「マリトレースでは、衛星や地上のレシーバーを介して、約160万ものメッセージを世界中の船から受信します。絶え間ない膨大なデータを分析する作業は、何年もかけて改善されてきました。ブルームバーグとの協働は、データ・プロバイダーにとってもデータ使用者にとっても、余計なストレスや障害がなく、投資家へデータ提供するためのシームレスで効率的な方法であると考えています」

クミアナリティクス社(Kumi Analytics)のマネージング・ディレクターであるクリントン・リビー氏は次のように述べています。「クミアナリティクスは、世界中の夜間光データをトラッキングして、経済活動の変化を示す指標、とくにGDPの測定に関するものを、経済学者や地球観測の科学者とともに開発しました。私たちの指標データは、他の事象やモノを表すデータセットと掛け合わせたときに、包括的かつニュアンスも含んだストーリーを示す、他に類を見ない先行指標となっています。ブルームバーグの市場を代表するデータサービスは、投資家に対してより鮮明な全体像を最善の形で提供しており、また、非常に多くのユーザーにリーチできることもあり、優れた投資家に私たちのデータをお届けすることができると考えた結果、今回ブルームバーグへのデータ提供を開始することといたしました」

データ・ライセンスは市場をリードする高品質なオルタナティブ・データと従来のデータのフィードに加え、シームレスなデータアクセスと統合をお客様に提供します。2020年5月、ブルームバーグは、エンタープライズ・アクセス・ポイントのデータセット・クリエーター機能やセルフサービス型マーケットプレイス機能といった、ユーザーにとっての機能性を大幅に改善したアップグレードを発表しました。データ・マーケットプレイスはクリック操作で購入できるオプションを備えており、データ・ライセンスをご利用するお客様は、複雑なデータセットをより簡単に検出、アクセスし、速やかに活用することができます。

ブルームバーグのエンタープライズ・データ部門グローバルヘッドのジェラルド・フランシスは次のように述べています。「マーケットのボラティリティやリモートワークの環境でデータに対する需要も増加していくにつれて、エンタープライズ・アクセス・ポイントも大幅にアップグレードさせました。ご利用いただくお客様は、最高品質で広範囲に及ぶオルタナティブ・データのコレクションにアクセスすることできるようになります。また、従来よりも早く、シームレスなデータアクセスと業務へのデータ活用ができるため、価値創造にかける時間の短縮につながります」

エンタープライズ・アクセス・ポイントは、ブルームバーグの提供するデータを簡単に検出し、業務に生かすためのウェブベースのデータ・マーケットプレイスです。2018年に提供が開始され、データセットの閲覧やメタデータの検証ができるほか、購入前にサンプル・データセットをダウンロードして試すことや、組織内でデータを速やかに活用することもできます。また、ブルームバーグの One Data サービスにアクセスして、標準化されたレファレンスデータ、規制関連データ、プライシング、定量的データなどの取得が可能です。エンタープライズ・アクセス・ポイントの詳細については こちら(https://www.bloomberg.com/professional/product/enterprise-access-point/)をご覧ください。

ブルームバーグについて
ブルームバーグは、世界のビジネス・金融情報およびグローバルニュースを提供する情報サービス企業です。情報・人・アイデアをダイナミックなネットワークでつなぎ、有力な意思決定権者にビジネスの勝敗を左右する強力な情報ツールを提供します。ブルームバーグの最大の強みは、迅速かつ正確なデータ、ニュース、分析機能を革新的な技術を用いて提供していることで、これがブルームバーグ ターミナルの中核を成しています。ブルームバーグのエンタープライズ・ソリューションは、この中核となる情報・技術の上に構築されており、組織全体におけるデータや情報へのアクセスから統合、配信、管理まで、より効率的かつ効果的な業務遂行を支援します。詳細は、こちら(https://about.bloomberg.co.jp/)にアクセスするか、こちら(https://www.bloomberg.com/professional/request-demo/?utm_source=bbg-pr&bbgsum=dg-ws-core-pr)からデモをリクエストしてください。

リリース詳細
提供元: PR TIMES