設置工事不要【月額9,900円から小売店舗や商業施設での分析が開始できる】株式会社Flow Solutions(フローソリューションズ)からの新提案

既設の防犯カメラを利用して多様なAI機能を提供するFlow Visionは、初期費用をかけずに月額のみから開始できます。

小売業界のデータ活用プラットフォームを提供する株式会社Flow Solutions(神奈川県横浜市、 CEO:チャド・スチュワート、以下Flow Solutions)は、店舗や施設内の防犯カメラをAI化するFlow Visionの提供を開始いたします。

画像1

Flow Vision(コンピュータビジョン)について

Flow Visionは既設の防犯カメラ(IPカメラ)からの画像データを直接取り込み、店舗や商業施設などの運営で活用できるAI機能を、手軽に利用できるサービスです。IPカメラのデータを用いて人の動きや属性を「見える化」します。

【分析機能一覧】
・来店人数分析
・店内動線分析
・性別・年齢分析
・行列分析
・リピーター分析
・マスク着用検出
【リリース予定】
・棚前行動分析
・滞在時間
・通知アラート
・マーケティングの最適化

対応機種は5000種以上と、一般的に流通している殆どの機種での対応が可能です。

Flow Vision導入のメリット

一般的に用いられるコンピュータービジョンのシステムでは、IPカメラの画像解析に用いるローカルプロセッサを設置する必要がありました。

従来のローカルプロセッサを用いた方法は初期費用がネックになっていましたが、Flow Visionは完全なクラウド運用が可能であるため〈既存のローカルプロセッサを介することも可〉、初期費用を抑えて導入することが出来ます。

Flow Visionはこんな場面で活用できます

〈小売店〉
店舗内の顧客動向、滞在時間、リピーター計測、レジの列待ちや店内の混雑状況のモニタリングに使用できます。

〈レストラン〉
店内の混雑状況分析や属性分析から取得した客層データを活用することができます。

〈商業施設で〉
通行人数、動向分析を利用して商業施設全体で顧客がどのような動きをしているのかが明確になります。
すでに企業内で利用しているデータとAPIを利用して連携することも可能です。

その他、金融機関や、学校などIPカメラを設置しているスペースであればすぐにデータを利用することが可能です。

「Flow Vision」詳細はこちら
https://www.flow-solutions.com/flow-vision

画像2

■会社概要

株式会社Flow Solutionsは、2016年にデータ活用プラットフォームの提供を開始、アパレル、雑貨店をはじめ、家電量販店など、すでに800を超える店舗の売上改善のためのデータ活用を提供。店舗可視化IoTシステムを通じて取得する顧客行動データの提供、データ活用のためのアフターサポート、さらにデータからすぐに行動につながる、通知サービスの提供を開始、小売課題解決のためのあらゆるソリューションを提供しています。

https://www.flow-solutions.com

弊社プラットフォームはその取り組みや品質が評価され、2020アントレプレナー・カンパニー・オブ・ザ・イヤー賞を受賞いたしました。

https://www.flow-solutions.com/award

リリース詳細
提供元: PR TIMES