遠隔映像監視システムで、新型コロナ対策に配慮した安全な環境を構築

株式会社エム・ソフト(本社:東京都台東区、代表取締役社長:飯田 昌宏)は、建物・施設・設備・インフラなどの現場を複数のカメラを使用してリアルタイムで確認できる遠隔映像監視システムの提供を開始しました。
現場で問題やトラブルが発生したときに、現地に出向くことなく状況をすぐに知ることができます。
また、現場で多くの作業者との接触を減らすことができる為、新型コロナ対策としても有効です。

●遠隔映像監視システムとは?
遠隔映像監視システムは、複数のカメラを使用し現場の映像をモニタリングするシステムです。異なるメーカーのネットワークカメラや、スマートフォンのカメラ、ウェアラブル型のカメラなど、用途に応じたカメラを用いた監視環境を簡単に構築、マルチビューで映像をモニタリングすることができます。ウェアラブルカメラを使用することで、作業者目線の映像を遠隔地で確認することができます。また他システムとの連携を行うことで、映像解析による動体検出や、トラブル発生時のアラートや録画などの機能拡張が可能です。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/223538/LL_img_223538_1.png
システム概要図

製品詳細はこちら: https://biz-ar.jp/business/construction/remote-monitoring.html

●導入効果
・複数の現場の様子をリモートでリアルタイムに一目で把握できます。
・毎回現場に行く必要がなくなり、時間に余裕ができ、生産性が向上します。
・リモートで確認・指示ができるので、作業者同士の接触機会を低減し、安全を守ることができます。

●エム・ソフトについて
エム・ソフトは、独自の画像処理領域を始め、組み込みソフトウェアからモバイルアプリ、クラウド・Webシステムまで、30年以上に渡り豊富な実績を蓄積してきました。早い時期からARのビジネス利用を目指して取り組みを進め、「ARでお客様のビジネスを革新すること」を目標に、ARからVR/MRを含めたXRまで領域を広げ、様々な取り組みをBIZ-ARソリューションとして提供しています。

エム・ソフトオフィシャルサイト: https://www.msoft.co.jp/
BIZ-ARソリューションサイト : https://biz-ar.jp/
遠隔映像監視システム情報 : https://biz-ar.jp/business/construction/remote-monitoring.html

●会社概要
商号 : 株式会社エム・ソフト M.SOFT CO.,LTD.
代表者 : 代表取締役社長 飯田 昌宏
所在地 : 東京都台東区東上野2丁目18番10号 日本生命上野ビル6F
設立 : 1987年8月11日
事業内容: ソフトウェア受託開発事業、SI事業、サービス事業

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press