経済産業省より『情報処理支援機関(スマートSMEサポーター)』制度に認定されました

株式会社Wiz(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:山崎 俊、以下「Wiz」)は、経済産業省が創設した『情報処理支援機関(スマートSMEサポーター)』制度に認定いただきましたことをお知らせいたします。(認定番号:第4号‐19040025)

画像

情報処理支援機関(スマートSMEサポーター)制度とは

中小企業の生産性を高めるためのITツールを提供するITベンダー等を「情報処理支援機関」として認定する制度です。 ITツールを導入したい中小企業は、“どんなツールをどんな企業に依頼すればいいかわからない”といった悩みに対して、本認定を受けたITベンダーの情報を見ながら依頼先を選定することが可能です。また、中小企業が使いやすいITツールの開発をITベンダー等に促すとともに、中小企業のIT導入を通じた生産性向上を図ります。

◼︎認定情報処理支援機関(スマートSMEサポーター)特設サイト
https://smartsme.go.jp/

Wizが提供するITソリューション

当社では、教育施設向けICT支援ツール「コドモン(CoDMON)」の提供を中心に、最適なシステム導入のご相談から、構築、導入後のサポート、セキュリティコンサルティングやセキュリティ対策など、お客様のIT経営のサポートを行っております。また、IT補助金のIT導入支援事業者であることから、IT補助金を活用し、ITを活用したいというお客様へのご要望にもお応えします。IT導入を通じて、今後より一層の業務効率化、生産性向上に繋がるよう努めてまいります。

会社概要

会社名    :株式会社Wiz
本社所在地  :東京都豊島区南大塚2-25-15 South新大塚ビル12F
代表取締役社長:山崎 俊
事業内容   :Wiz cloud事業、ITプロダクト事業、新生活サポート事業、メディア運営事業、開店オンライン事業、保育サポート事業、nene事業、デジタルサイネージ事業、アプリプラット事業、DX承継事業、HRコンシェルジュ事業、パートナー事業
URL     :https://012grp.co.jp/

リリース詳細
提供元: PR TIMES