AIチャットボット対応のチャットサポートツール「ChatPlus」と離脱抑制に特化したWeb接客ツール「KaiU」が連携

チャット×離脱防止バナーのインタラクティブな表現を実現

チャットプラス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:西田省人)の提供するチャットサポートツール「ChatPlus(チャットプラス)」と、コンバージョンテクノロジー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役会長:荒木慎也)の提供する、離脱抑制に特化したWeb接客ツール「KaiU(カイユウ)」は、機能連携したことをお知らせします。

画像1

開発背景

近年、Webサイトに訪問するユーザーの多角化に伴い、チャットやAIチャットボットツール、Web接客ツールを導入する企業が増えており、通販サイト等でもポップアップバナーやチャットを目にする機会も多くなりました。
一方これまでチャットやチャットボットツールとWeb接客ツールは、単体で動作することが多く、それぞれが完結したコミュニケーション手段となっていました。今回の機能連携によって、よりカスタマージャーニーに沿った接客やオファーが可能になり、売上拡大とともに顧客満足度を最大化できるようになりました。

連携によるメリット

1.離脱防止ポップアップによってサイトに留まったユーザに、シームレスにチャットによる接客が可能
離脱防止バナークリックからシームレスにチャットやチャットボットに接続することが出来るようになり、サイト滞留ユーザの次のアクション導線をより明確化することが出来るようになります。

2.チャット、チャットボットによる接客に、ポップアップバナーを織り交ぜたよりインタラクティブな表現が可能
チャット、チャットボットによる接客中に、ユーザが興味を示した商品やサービスに対し、キャンペーンの案内やクーポンの配布等をチャットボット領域だけでなく、Webブラウザ上でよりインタラクティブに表現することが可能になります。

3.ユーザの動向に合わせたチャットボットのセグメントが可能
KaiUの持つセグメント機能により、チャットボットによる「声かけ」の第一声目を、ユーザの行動や属性に合わせた最適な声かけを行うことが出来るようになります。
画像2

「ChatPlus(チャットプラス)」について

「ChatPlus(チャットプラス)」は、チャットサポートツールをホームページやアプリに簡単に埋め込むことができる、チャットボット対応のチャットサポートツールです。
Webページにタグを貼るだけで、すぐにチャットやチャットボットの導入ができ、ユーザとリアルタイムで会話できます。
プログラミングの知識がなくてもリッチなチャットボットを簡単に作ることができ、完全無人での対応や、オペレーターのチャットとあわせハイブリッドな運用を行えます。
「KaiU(カイユウ)」との連携は、ビジネスライトプラン(9,800円/月~)以上のプランで可能になります。
URL:https://chatplus.jp/

「KaiU(カイユウ)」について

「KaiU(カイユウ)」は離脱抑制に特化したWeb接客ツールです。個人情報を取得しない安心設計でありながら、きめ細かなセグメントやカスタマイズ性の高い設定に対応しており、初心者から上級者まで活用可能。専任のコンサルタントによる運用サポートもあり、1,000以上のwebサイトに導入の実績があります。

URL:https://lp.kaiu-marketing.com/

ChatPlusの利用環境

ChatPlusはソフトウェアのインストールやアップデートが不要なクラウドサービス(SaaS/ASP)として提供されます。利用に必要な環境は下記の通りです。
・インターネット接続環境
・Internet Explorer 11以降・Edge・Chrome・Firefox・Safariブラウザ最新版

チャットプラス株式会社について

所在地: 東京都千代田区神田神保町1丁目7−1 NSEビル8階
代表者: 西田 省人
事業内容: チャットサポートツール「ChatPlus」の開発及び提供
企業サイト: https://chatplus.jp

本リリースに関するお問い合わせ先
チャットプラス株式会社 Chief Sales Director 三浦 東平
電話番号: 050-8882-5558
メール: sales@chatplus.jp

リリース詳細
提供元: PR TIMES