PROFINET、EtherCAT、EtherNet/IPなどのプロトコル対応TM32MP157搭載産業用IoTシングルボードコンピュータを開始

2020年6月29日、ポジティブワン株式会社(本社:東京都渋谷区:)は、ST STM32MP157搭載産業用IoTシングルボードコンピュータを開始いたします。

省電力でリアルタイム通信が可能です。サイズは104.5 x 77.5 mmといった省スペースを実現しています。統合されたシステムオンモジュールは、最長15年の長期可用性を備え、CPU STM32MP157(Dual-Cortex-A7 + Cortex-M4)に基づいています。シングルボードコンピューターは仮想化に対応しており、オプションで適切なセキュリティソリューションを装備できます。リアルタイム通信では、PROFINET、EtherCAT、EtherNet / IPなどのプロトコルをオプションで利用できます。Cortex-M4コアは、STM32 MCUのエコシステムを使用します。STM32 Cortex-M4システムのコードは簡単に再利用できます。

◆主な特徴

・ STMicroelectronics社プロセッサSTM32MP157CAC
・ ARMデュアルCortex-A7 @ 650 MHz – 2470 DMIPS
・ ARM Cortex-M4 @ 200 MHz – 250 DMIPS
・ コプロセッサー:ARM Neon、FPU
・ オペレーティングシステム:Linux
・ 512 MByte DDR3L SDRAM
・ 2 MByte QSPI-NOR-Flash
・ 8 GB eMMCフラッシュ
・ RPi互換拡張コネクタ
・ インターフェースia:SB2.0ホストおよびOTG、100Mbitイーサネット、DSI-LCDコネクタ、CAN-FD
・ 供給電圧:7.0V – 24.0V
・ 寸法:104.5 mm x 77.5 mm x 16 mm

【ポジティブワン株式会社について】
社名 ポジティブワン株式会社(POSITIVE ONE CORPORATION)
東京本社 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティ・ウエスト22F
関西本社 〒651-0087 兵庫県神戸市中央区御幸通8-1-6神戸国際会館 22F

URL https://www.positive-one.com

ポジティブワン株式会社は、2004年の設立以来、世界の半導体メーカーと最先端技術を利用した製品開発に携わっています。世界の半導体メーカーの動向に合わせて、3つの事業を展開しています。海外の半導体関連製品(基板、開発~検証認証ツール、ミドルウエア)の輸入販売サポート、ODM・OEM向け製造サービス(仕様設計、回路設計、基板設計、ソフトウエア開発、筐体設計、信頼性試験)、EMV・CANopen・車載ネット―ワーク等の標準安全試験認証を行う第三者検査機関サービスを行っています。ハードウエアは高速デジタル回路設計、 3Dセンサー、ニューラルネットワークと深層学習の開発、ネットワーク・ソフトウェア・ハードウェアがクロスボーダーするような領域での開発を強みとしています。

【本件に関するお問い合わせ先】
ポジティブワン株式会社
メールアドレス:poc_sales@positive-one.com
TEL:03-3256-3933 FAX:03-4360-5301

リリース詳細
提供元: ドリームニュース