BINARYSTARがLinux Foundation / Hyperledgerメンバーシップに加盟!エンタープライズブロックチェーンの導入に向けたイベントを開催!

画像

BINARYSTAR株式会社(本社所在地:東京都中央区、以下、「バイナリースター」)は、6月1日、オープンソース技術推進を通じた大規模イノベーションの実現に取り組む非営利団体Linux Foundationと、オープンソースのブロックチェーンプロジェクトであるHyperledger(以下、「ハイパーレッジャー」)のメンバーシップに加盟した。

今後、バイナリースターはハイパーレッジャー関連情報の日本語発信を推進し、イベントセミナーや自社ウェブサイト、無料/有料の会員向けメール配信を通じて、他の加盟企業と連携しブロックチェーン導入を目指す日本企業を対象とした活動を随時行う予定だ。バイナリースターとハイパーレッジャーは、今回の取り組みについて以下のように述べている。

バイナリースター代表取締役、山本 純矢氏 コメント
「ハイパーレッジャーは産業における実用の観点で、研究が最も盛んに行われているブロックチェーンプロジェクトの1つであり、今回の協力体制を嬉しく思っている。日本でもこの技術をもとに様々な研究がなされているが、バイナリースターのもつ約4,000名に及ぶブロックチェーンに興味を持つ企業や個人コミュニティーへと情報を届けることで、共にブロックチェーンの実用化を推進していきたい。」

ハイパーレッジャー、エグゼクティブディレクター Brian Behlendorf氏 コメント
「ここ数ヶ月間で起きた飛躍的な進歩は、同時に、予想されていなかった新たな課題の発見に繋がった。エンタープライズブロックチェーンに関わるコミュニティ活動は今、大きな連帯感とともに、新たな道へと前進している。
ブロックチェーン技術は、取引やコミュニケーションに重要な「信頼と透明性」をもたらす重要な役割を担う。エンタープライズブロックチェーンの概念の実証実験段階を過ぎたことは明らかだ。
今回の新たに加入するメンバーのラインナップが示しているように、ハイパーレッジャーのコミュニティは、世界中で業界を超えたインパクトのあるブロックチェーン活用をもたらすことを目的としている。」

<募集|バイナリースターとブロックチェーン・コミュニティを運営しませんか?>
バイナリースターは、ブロックチェーン技術の実用化による、日本産業の競争力の向上を目指しています。そのためには、社会へのブロックチェーン技術の普及と実用化を推進すべく、世界中の著名なブロックチェーンプロジェクトとの提携拡大や、ブロックチェーンのファンコミュニティの活動支援を積極的に行っています。
ブロックチェーンの社会への普及のために、バイナリースターはブロックチェーンに関わるコミュニティ運営者との提携を推進しています。
コミュニティ運営者とともに、バイナリースターは東京都銀座一丁目に構えた1,000平米のブロックチェーンセンターやオンラインのツールを用いたイベント・コミュニティ活動支援、企画立案から運営までをお手伝いします。世界の最新技術の一端であるブロックチェーン技術が作り出すビジネスの最前線で活躍してみませんか?
ご興味のある方は、以下のメールアドレスから担当の岡本宛にお気軽にお問い合わせください。

<本件に関するお問い合わせ>
・問い合わせ:community@binary-star.work
・担当:岡本

リリース詳細
提供元: PR TIMES