【無償期間延長】倉庫・工場の運営企業を対象に「自動搬送ロボットの導入分析サービス」を6月末まで無償提供

~テレワーク中にできる自動化分析&人手不足による運営リスク分析~

株式会社LexxPluss(神奈川県川崎市、代表取締役:阿蘓将也、以下、LexxPluss)は、5月末まで無償で提供してきた「自動搬送ロボットの導入分析サービス」を6月末まで期間を延長いたします

画像1

新型コロナウイルスの影響を受け、無償提供していた自動搬送ロボットの導入による費用対効果分析と人手不足による事業運営リスク分析を行う「自動搬送ロボットの導入分析サービス」の期間を延長いたします。
詳細PDF:https://prtimes.jp/a/?f=d56714-20200528-6178.pdf

【LexxPlussが提供している分析内容】
● 人手不足による事業運営リスク分析
LexxPlussの人手不足による事業運営リスク分析は、三つの統計データを分析・比較することにより企業や運営事業所が潜在的に抱えている運営リスクを数値化しています。
画像2

1.地域要因
事業所が建てられている地域の潜在的な労働環境リスク分析です。
労働人口、事業者数、離職率、求人倍率など、都道府県によって大きく異なる場合があり、地域別の物流倉庫や工場の労働者の獲得しやすいさを分析し数値化致します。
2.従業員要因
正規雇用者、非正規労働者、外国人労働者などの割合を統計データと比較し、雇用体制に偏りがないか分析いたします。
3.労働環境要因
従業員の働いている環境や労働生産性を業界の平均値等と比較し、潜在的に潜んでいるリスクはないか、分析し数値化致します。

● 自動搬送ロボット導入による費用対効果分析
自動搬送ロボットの導入を検討する際に、どのような搬送ロボットを導入すれば、いつ頃費用対効果が出るのか、が重要になります。LexxPlussの導入分析サービスでは、御社の実際の現場作業に対してどのくらいの費用のロボットでいつ頃費用対効果が出るかを分析いたします。
画像3

ご提出いただくものは2点になります。

自動搬送ロボットの導入を検討されている現場地図
LexxPlussから送付する質問表

新型コロナウイルスの影響を受け、物流や工場現場の作業効率化、自動化を目指している事業者の皆様のお力になれるように無償化して提供しております。
導入する現場が決まっていなかったり、どのように検討するべきかの相談も受け付けております。もし、興味がございましたら、以下の「お問合せフォーム」より、ご連絡ください。

―――ご予約方法―――
● 以下のお問い合わせフォームに入力いただきます
● 2営業日以内にご案内の連絡をさせて頂きます
● 情報を共有いて頂く際、NDA等必要な場合はお知らせください
【お問合せフォーム】
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSekYnonmb9DoDOQzU1JWTJ8RvnBZo4zqxK-0lYea0Q2h5gWPg/viewform

【期間】
2020年6月30日まで
※分析量を考慮して先着で15社とさせていただきます

【サービス内容】
LexxPlussが提供している「自動搬送ロボットの導入分析サービス」の基本分析プランを無償化致します。
● オンライン相談(必要な場合)
● 人手不足による事業運営リスク分析
● 自動搬送ロボットの費用対効果分析
● 現場2か所まで無償で分析
● PDFレポートにて提出

【対象者】
● 現場の自動化を提案したい
● 自動搬送ロボットによる費用対効果を計算したい
● 人手不足による事業運営リスクを把握しておきたい

【対象事業者】
● 物流倉庫(食品、消費財、アパレル、電化製品、生鮮食品等)
● 製造工場(自動車関連、電化製品、半導体、食品)
● 医療分野(製薬工場、病院、研究施設)
● その他

【サービスプラン】

画像4

<株式会社LexxPlussについて>
LexxPlussは、世界で唯一、自動搬送ロボットの技術をオープンソース化し、物流倉庫事業者、製造事業者、医療事業者に低価格でのロボット提供することを目的にした自動走行技術を専門とするスタートアップです。

会社:株式会社LexxPluss(LexxPluss, Inc.)
代表:阿蘓将也
本社:神奈川県川崎市
URL:https://www.lexxpluss.com/
事業内容:
・自動搬送ロボットソフトウェアの開発
・自動搬送ロボットハードウェアの開発
・物流倉庫・製造工場の自動化に関する費用対効果分析業務
・自動化ソリューションのインテグレーション・サポート業務
画像5

参照レポート
画像6

画像7

リリース詳細
提供元: PR TIMES