ぷらっとホームのIoTセンサー・デバイス パートナープログラムに参加

丸紅情報システムズ株式会社(略称:エムシス/MSYS 以下、MSYS)は、ぷらっとホーム株式会社(以下、ぷらっとホーム)の協業プログラム「IoTセンサー・デバイス パートナープログラム」に参加しました。

「IoTセンサー・デバイス パートナープログラム」は、IoT(Internet of Things : モノのインターネット)システムにおける「センサー」や「デバイス」および「IoTゲートウェイ」との間の連携を強化し、お客様へ提供する製品やサービスの価値向上を目的とした、ぷらっとホームの協業プログラムです。パートナー企業のセンサーやデバイスを使ったデータ収集や制御などを、ぷらっとホームのIoTゲートウェイ製品であるOpenBlocks IoTシリーズ(以下、OpenBlocks IoT)からプログラミングレスでできるよう検証や調整を行ったり、展示会・セミナーなどの共同プロモーションや、IoTに関わる案件・市場動向の共有など、さまざまな協力活動を行っています。

今後MSYSは、ぷらっとホームとの協業によりMSYSが販売代理店として提供するEnOcean GmbH(以下、EnOcean社)のIoTセンサーとOpenBlocks IoTを組み合わせてビルオートメーション・環境モニタリング・製造業IoTを支援するソリューションを提供していきます。EnOcean社のIoTセンサーは、動作や光、熱などから自己発電を行うエナジーハーベスティングと、その電力でセンシングして無線送信を行う低消費電力無線通信技術を組み合わせた技術を持つバッテリー不要の製品です。

【IoTセンサー・デバイス パートナープログラム】
https://iot-device.org/

【EnOcean製品紹介WEBサイト】
https://www.marubeni-sys.com/enocean/

【ぷらっとホーム OpenBlocks IoTシリーズ製品情報】
https://www.plathome.co.jp/product/openblocks-iot/

【EnOcean社について】
EnOcean社はエネルギーハーベスティング無線通信関連のスイッチやセンサーの開発製造を行っている会社です。無線センサーやスイッチなどの無線通信のIoT製品の普及にはそれぞれを動作させるためのエネルギーを如何に確保するかが重要なポイントとなります。ラインパワー及び電池駆動の製品に加え、エネルギーハーベスティング無線通信製品はIoTの世界をより一層普及させるための大きな原動力であり、その一役を担うのがEnOcean社の使命です。

【ぷらっとホームについて】
ぷらっとホームはLinuxサーバー・IoTゲートウェイの開発製造大手です。1993年の創業よりLinuxサーバーのパイオニアとして、通信やネットワーク分野に自社製コンピュータを供給してきました。代表的な製品である超小型Linuxマイクロサーバー「OpenBlocks(R)」は、大手通信事業者をはじめ、物流、輸送、金融、エネルギー産業、官公庁など日本の社会インフラを支える様々な領域で採用されており、成長しつつあるIoT(Internet of Things: モノのインターネット)の分野でもLinuxサーバーをベースとした当社のIoTゲートウェイは大きな注目を集めています。

【丸紅情報システムズについて】
丸紅情報システムズは、最先端ITを駆使した付加価値の高いソリューションやサービスを、お客様視点で提供するソリューションプロバイダです。製造・流通・サービス・小売・金融業を中心とする様々な業界の知見と高度な提案力とグローバルな視点からお客様の差別化に貢献する最先端技術やそれを活用した新しいソリューションの開発力が当社の強みです。ソリューションや製品、サービスを通じて、お客様の期待を超える新しい「価値」の創出でお客様のビジネスを支援します。

<製品に関するお問い合わせ>
丸紅情報システムズ株式会社
デジタルITソリューション事業本部 デバイスソリューション部
電話:03-4243-4160

*文中の製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です。
*ニュースリリース記載の情報は発表日現在の情報であり、予告なく変更される場合があります。

リリース詳細
提供元: PR TIMES