デジタルサイネージ効果分析が可能に 「Vision Eye」の提供開始

株式会社ニューフォリア(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:多田 周平、以下ニューフォリア)は2020年6月1日より、デジタルサイネージ効果分析ソリューション「Vision Eye」(ヴィジョン・アイ)の提供を開始致します。

【Vision Eyeとは】
従来デジタルサイネージでは視聴者に関する情報が他メディアと比較し極端に少なく、投資効果がわかりにくいという問題点がございました。「Vision Eye」は、デジタルサイネージのディスプレイに取り付けたカメラから取得した情報を解析し、定量的な視聴者数の把握ができるほか、視聴者属性把握やコンテンツがターゲットにリーチしたかの検証を可能とする効果測定ソリューションです。

このサービスを活用することで、従来のOOH(Out of home)メディアでは取得が困難であった視聴データの可視化が可能となり、コンテンツ毎の視聴者属性を把握することで、Webのように効果的なメディア・キャンペーン運用を実現します。また、視聴データはディスプレイの設置位置や角度などをチューニングし、デジタルサイネージの効果最大化を図るためのガイドとしての役割を果たします。

今回、ニューフォリアはPilotTV Holdings Limited(本社:台湾、Chairman:Andrew Soong)が保有するデジタルサイネージ効果分析のための顔認識・分析技術に関する技術提供を受け、自社で培ってきたデジタルサイネージ運用に関するナレッジと組み合わせることで、本ソリューションを生み出しました。

今後、ニューフォリアはデジタルサイネージ事業を行う各社へ本ソリューションの提供を開始し、データオリエンテッドなデジタルマーケティングソリューションによる、より効果の高い先進的なデジタルサイネージの普及促進を図っていく予定です。

【サービスイメージ】
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/212842/LL_img_212842_1.png
Vision Eyeダッシュボードイメージ

<株式会社ニューフォリア 会社概要>
会社名 : 株式会社ニューフォリア
URL : https://www.newphoria.co.jp/
所在地 : 〒150-0011
東京都渋谷区東1丁目26番30号 シブヤイーストビル 3階/4階
設立 : 2008年5月14日
資本金 : 50,000,000円
事業内容:
株式会社ニューフォリアはHTML5を活用したWeb技術をもとに、先進的なUI/UXデザインの企画から開発までをワンストップで提供する企業です。Web、モバイルだけでなく、近年ではマルチデバイスやデジタルサイネージ、IoTの領域まで事業を拡大しています。

<PilotTV Holdings Limited 会社概要>
会社名 : PilotTV Holdings Limited
URL : http://www.pilottv.com.tw/
所在地 : 7F-5,No.300,Sec.1,Neihu Rd.,Neihu Dist.,Taipei City 11493,Taiwan(R.O.C)
設立 : 2006年
資本金 : 非公開
事業内容:
PilotTV Holdings Limited(PTV)はデジタルサイネージ業界におけるデータドリブンのオーディエンスターゲティングのパイオニアとして、約8,000面以上のデジタルサイネージを来店客が多い店舗やトラフィックの高い公共の場で運営しています。2006年以来、お客様のメディアエコシステムパートナーとして、データインサイトやレポートツール等を提供しております。

※文中の商品名、社名等は当社や各社の商標または登録商標です。
※記載されている内容は、発表日時点の情報です。予告なく内容の変更がある場合がございます。あらかじめご了承ください。

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press