アスタリスト、情報セキュリティに関する国際規格「ISO 27001(ISMS)」の認証を取得

~iPaaSとクラウドコンサルティングの体制強化~

 SaaS間のデータ連携をシンプルに実現するクラウドネイティブなエンタープライズiPaaS「ActRecipe」等の提供を通じて企業の生産性向上を支援するアスタリスト株式会社(本社:東京都港区、代表取締役CEO:池上大介、以下「アスタリスト」)は、2020年2月10日付けで情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)に関する国際規格『ISO 27001』(ISO/IEC 27001:2013、JIS Q 27001:2014)の認証を取得いたしました。

 アスタリストは、これまでに大手企業を中心とした数多くの企業様にSaaSの導入コンサルティングをご提供してまいりました。また、2019年8月にはiPaaS(integration Platform-as-a-Service)である「ActRecipe」をローンチし、上場企業様を中心にクラウドサービス間のデータ連携もご支援してまいりました。DX(デジタルトランスフォーメーション)が進むにつれ、デジタルリスクは経営に直結する課題であり、クラウドサービス事業者としての最重要テーマでもあります。これまでも情報セキュリティマネジメントの構築に取り組んでまいりましたが、今回の認証により、アスタリストの情報セキュリティ管理体制が、国際規格に適合したものであることが認められました。
 今後も情報セキュリティ体制の強化と改善をおこない、お客様および社会に信頼していただけるサービスの提供に努めてまいります。
 
画像

【認証登録の概要】
登録組織:アスタリスト株式会社
認証登録番号:IS 720557
認証規格:ISO/IEC 27001:2013 / JIS Q 27001:2014
登録範囲:クラウドサービスの導入コンサルティング、法人向けデータインテグレーションクラウドサービスの開発・運用・保守
認証登録日:2020/2/10
有効期限日:2023/2/09
認証機関:BSIグループジャパン株式会社

■アスタリストについて
 アスタリストは出張・経費管理クラウドシステム「SAP Concur」の日本初の認定導入パートナーとして国内トップクラスの導入実績を誇っており、ITを活用した経理財務領域の自動化・省力化実績が豊富にあります。アスタリストの詳細は https://www.asterist.com/ をご覧ください。

リリース詳細
提供元: PR TIMES