株式会社スタイルズ、Kubernetesを管理する為のプラットフォームであるRancher日本語サポートサービスを開始

2020 年 2 月 10 日 – 株式会社スタイルズ (本社:東京都千代田区、代表取締役:梶原 稔尚、以下 スタイルズ)は、Rancher Labs, Inc.(本社:米国カリフォルニア州クパチーノ、以下Rancher社)の開発するRancherおよび関連製品の日本語サポートサービスを2020 年 2 月 10 日に開始しました。

Rancherは、Kubernetesを管理する為のプラットフォームであり、コンテナ技術を採用しているチーム向けのコンテナ管理のプラットフォームです。マルチクラウドとオンプレミス環境でKubernetesクラスターをより簡単に構築および管理できます。
コンテナ化したアプリケーションのデプロイ、スケーリングや管理を統合管理するコンテナオーケストレーションシステムであるKubernetesにはさまざまな課題があります。今までのインフラ基盤とは仕組みが違う為、監視方法、運用方法が異なり、運用チームに負荷がかかります。
Rancherはこれらの問題を解決するプラットフォームです。Rancherには、運用監視の為のPrometheus(*1)とGrafana(*2)がデフォルトで搭載されており、Kubernetesの初心者でも簡単にワークロード等の操作ができるUIを提供しています。同時に上級ユーザー向けにCLIやカタログなどの機能も提供しています。 また、Rancherのシンプルな管理構造により、安全なシステム、生産的なチーム、そして市場の変化に自由に対応することができます。

スタイルズがサポートするRancher Labs社の製品は以下のとおりです。

(1)Rancher
Rancherで、世界中のあらゆる環境上にKubernetesクラスターを構築および管理できます。エンタープライズレベルのKubernetesを管理する為のすべてのツールが含まれ、運用チームと開発チームの為の機能が含まれています。

(2)Rancher Kubernetes Engine(RKE)
Rancher Kubernetes Engine(RKE)は、DockerコンテナーベースのCNCF(*3)認定付きのKubernetesディストリビューションです。Kubernetesクラスターを構築するために、必要なのは、Dockerインストール済のホストだけです。1つのコマンドだけでKubernetesクラスターを数分で構築できます。

(3)K3S
K3Sは、CNCF(*3)認定付きEdge向けの軽量なKubernetesディストリビューションです。45 MB
バイナリという小さいサイズで、1 GB以下のメモリを搭載したx86およびARMデバイスでKubernetesを実行できます。

Rancherのシステム要件
CPU:2vCPU~
Memory:8GB~
Disk:500GB SSD~
Network:1GbE~
OS:Ubuntu 16.04、Ubuntu 18.04、CentOS 7.7
台数:マネージャーノード3台~、ワーカーノード2台~
Kubernetes(2020/02/05):v1.15.9~、v1.16.6~、v1.17.2~
クラウドKubernetes(2020/02/05):Azure AKS v1.15.7、AWS EKS v1.14.9、Google GKE v1.15.7

スタイルズのRancherサポートサービス(K3Sのサポートについては個別相談)
Rancher サポートライセンス:Rancher Labs社サポートサブスクリプション
Rancher日本語サポート:日本語サポート窓口、一次切り分け、Rancher社へのエスカレーション、調査(仕様、各種ログ、各種設定、手順等)
年間インシデント:24回
お問い合わせ時間:平日 10:00~17:00(祝日、スタイルズ指定の休日を除く)
費用:別途見積り(K8S、K3Sの台数による)

株式会社スタイルズ 代表取締役社長 梶原稔尚からのコメント
スタイルズは、クラウド、サーバーレス、など、先進的技術を駆使したエンタープライズレベルのシステム開発やクラウド移行と、Nextcloud などオープンソースを利用したシステムサポートや運用監視を中心に据えたビジネスを展開してきました。この度、Rancher という商用品質レベルで
大規模に利用できるKubernetesを管理する為のプラットフォームの日本語サポートを提供することで、エンタープライズレベルのお客様が、より簡単にKubernetesを導入し、ビジネスを素早く前進させることができる基盤を提供することができるようにRancher Labs社とともに、コンテナ管理技術の普及と、DevOps の推進に邁進していく所存です。

Rancher Labs, Inc. Sales Director, Japan 西原順二からのコメント
Rancher Labsは、スタイルズ様がRancher日本語サポートサービスを開始されることを心より歓迎いたします。Rancherは、国内外においてエンタープライズ向けのKubernetes管理プラットフォームとして急速に導入が進んでいます。データセンターからクラウド、エッジに至るまで、Rancherを使用すれば、容易にKubernetes-as-a-Serviceを構築/運用することが可能となります。スタイルズ様は、2017年よりRancher公式パートナーとしてコンサルティングサービスをご提供されており、日本国内のコンテナ技術市場の拡大にご貢献、DevOpsによる効率的な運用支援サービスも実施されております。これからもRancher Labsはスタイルズ様とともに、お客様のニーズに沿って最高/最新のソフトウェアを提供し続け、アプリケーション開発に携わる人の幸せにお役に立てることを、心より願っております。

株式会社スタイルズ
社名 :株式会社スタイルズ
代表者 :代表取締役社長 梶原 稔尚
所在地 :東京都千代田区神田小川町1-2 風雲堂ビル6階
設立 :2003年12月5日
資本金 :3,000万円
事業内容 :情報システム開発・構築・運用保守・監視 等

(*1) Prometheus(プロメテウス)は、イベントの監視と警告に使用される無料のソフトウェアアプリケーションです。 HTTPプルモデルを使用して構築された時系列データベースにリアルタイムメ

トリックを記録し、柔軟なクエリとリアルタイムアラートを備えています。

(*2) Grafana(グラファナ)とは、Grafana Labsによって開発されているオープンソースのダッシュボードツールソフトウェアです。ダッシュボードを利用することで、管理者やオペレータは統計情報やデータを収集するためのシステムや監視システムの状況を把握しやすくなります。

(*3) CNCF(Cloud Native Computing Foundation)は、クラウドネイティブコンピューティングを推進する非営利団体で、主要パブリッククラウド事業者を含む300社以上の企業が参加しています。ベンダー中立の立場でクラウド技術に関するプロジェクト支援を行っており、代表的なプロジェクトとしては、マイクロサービス技術であるEnvoy、コンテナオーケストレーション技術であるKubernetes、インフラ・サービス監視技術であるPrometheusなどがあります。

※本プレスリリースに記載のある会社名、製品名は、各社の登録商標または商標で、それぞれの所有者が商標権を保持しています。

リリース詳細
提供元: ドリームニュース