SingulaNet、ナレッジ・人材情報などを安全に登録し、コミュニティの活性化をもたらす高セキュリティなブロックチェーンシステム「ナレッジシェアトークン」を開発・提供

SingulaNet株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:町 浩二、以下:SingulaNet)は、ブロックチェーンシステム「ナレッジシェアトークン」を開発・提供開始したことをお知らせいたします。大手通信会社において「ナレッジシェアトークン」をご利用頂き、高セキュリティなブロックチェーンシステムの実稼働を実現しました。

画像

《 主な機能 》
SingulaNetの「ナレッジシェアトークン」では、主に以下の機能を提供します。

個人のナレッジや経験等の情報をブロックチェーンに安全に保存
情報提供者にトークンを付与し、コミュニティ活動を促進・活性化
組織を越えたナレッジ・人材情報の共有

《 ナレッジシェアトークンの強み 》
安全な情報の保存
ナレッジシェアトークンは、ナレッジシェアや人材情報サービスを拡張・強化するためのブロックチェーン・インフラストラクチャです。様々なWEBアプリケーションから高セキュリティな通信APIを介してブロックチェーンに情報を保存・閲覧することが可能で、ブロックチェーン上のデータは暗号化されて安全に保存されます。

コミュニティの活性化
コミュニティに情報を提供する人にトークンを付与することで、その貢献度に応じて情報提供者が報酬を得るインセンティブ設計を導入可能です。

ナレッジ・人材情報の可視化・組織を越えた情報プール化
本システムの利用によって、企業等の組織内のナレッジや人材情報を可視化できます。また、組織の壁を越えてナレッジ・人材情報を共有する※ためのシステム基盤として本システムを利用することで、従来実現できなかった大規模な組織間の人材情報プールを実現できます。
※組織間で情報を共有するための仕組みについては特許出願準備中

《 サービス提供 》
本システムは企業ユーザ様向けに提供します。基本機能のご利用に加えて、ユーザ様のニーズにあわせたカスタマイズ開発についても個別に見積りのうえ、対応いたします。

《 サービスに関する問い合わせ先企業 》
メールアドレス:info@singulanet.com
ホームページ:https://singulanet.net/company/

リリース詳細
提供元: PR TIMES