「労働条件通知書電子化セミナー」を共催 ~ 電子化への法的要件やシステム選定の注意点、運用のポイントなどをご紹介 ~

 株式会社パイプドビッツ(東京都港区、代表取締役社長CEO 林哲也、以下「パイプドビッツ」)は、株式会社ネクストプレナーズ(東京都豊島区、代表取締役社長 仙頭武宏、以下「ネクストプレナーズ」)と共催で、人事労務部門の業務改善に役立つ労働条件通知書の電子化セミナーを2020年1月17日(金)に開催しますので、お知らせいたします。

■ 開催概要
 雇用契約手続きにおいて、書面交付が義務とされていた労働条件通知は、2019年4月に電子化が解禁され、電子メール等による労働条件通知が認められるようになりました。書類のやりとりが不要となり、人事労務担当と従業員双方の手間が省ける一方、労働条件通知書の電子化には、法的要件を満たすシステムを正しく選定する必要があります。また、雇用契約書の電子化と混同されやすく、正確な情報を求めている担当者が多いのが現状です。

 法改正を受け、パイプドビッツでは情報資産プラットフォーム「スパイラル(R)」を基盤に、労働条件通知書の電子化の法的要件を満たした「労働条件通知書のWEB交付システム」を開発・提供し、企業の人事労務部門の業務効率化を支援してまいりました。このたび、「スパイラル(R)」のデベロッパーでもあり、企業法務に精通するネクストプレナーズと共催で、「「働き方改革」推進の切り札“労働条件通知書の電子化”を実現することで日常業務に変革を」と題し、人事労務部門向けにセミナーを開催いたします。

 企業の人事労務担当の方や、社内業務の効率化を進めたい管理職の方などにおすすめのセミナーとなりますので、この機会にぜひお申し込みください。

「働き方改革」推進の切り札“労働条件通知書の電子化”を実現することで日常業務に変革を

[日時]2020年1月17日(金)14:00~15:50(受付開始13:30)
[プログラム]
【第一部】14:00~14:50
「労働条件通知書電子化の基礎知識と、スパイラルを用いた事例」
電子交付を実現することで業務がどう変わるのか、「労働条件通知書のWEB交付システム」の
デモや事例を交えてわかりやすくご紹介します。
講師:パイプドビッツ HRソリューション第一事業部長 町中 聡

【第二部】 15:00~15:50
「労働条件通知書をDX!最適システム×RPAで業務を自動化する方法」
「労働条件通知書」については、割高な電子契約システムを使う必要はございません。
今回はご質問も多い法律要件の充足に加え、具体的なシステムの利用方法、
最適な業務フロー構築、さらに流行りのRPAなどのツールを使った業務全体の自動化までご紹介します。
講師:株式会社ネクストプレナーズ 取締役 櫻井 哲志

【相談会】 16:00~17:00

[参加方法]セミナーご案内ページの申込みフォームに必要事項をご入力のうえ送信してください。
https://www.pi-pe.co.jp/seminar_event/hr20200117/

[定員]40名程度
[参加費]無料
[会場]株式会社パイプドビッツ 2階セミナールーム
   東京都港区赤坂 2-9-11 オリックス赤坂2丁目ビル 2階
   <アクセス>東京メトロ南北線・銀座線 溜池山王駅 11番出口直結
[対象]・雇用契約関連書類をペーパレス化したい方
   ・業務効率化や働き方改革を進めたい管理職の方
   ・雇用契約に係る具体的な法律やシステム利用について知りたい方

■ 「スパイラル(R)」とは
「スパイラル(R)」は、官公庁、金融、医療、不動産、教育機関など、約3,600社以上(2019年11月時点)の幅広い業種・業態のお客様にご利用いただいている国内最大規模の情報資産プラットフォームです。販売促進やCRMにおける顧客情報から、給与明細のような従業員情報まで、皆様からお預かりする様々な重要情報資産を安全なプラットフォームで管理しています。なお、人事・総務向けにご利用いただいている企業は300社以上ございます。
URL: https://www.pi-pe.co.jp/spiral-series/spiral-suite/

■ 株式会社パイプドビッツ 概要
本社所在地:東京都港区赤坂2丁目9番11号 オリックス赤坂2丁目ビル
代表者:代表取締役社長CEO 林 哲也
業務内容:情報資産プラットフォーム事業、広告事業、ソリューション事業
Webサイト:https://www.pi-pe.co.jp/

■ 株式会社ネクストプレナーズ 概要
本社所在地:東京都豊島区東池袋3-1-1
代表者:代表取締役社長 仙頭 武宏
業務内容:働き方改革支援事業、福利厚生最適化事業
Webサイト:https://www.nextpreneurs.com/

■ 本件に関するお問い合わせ先
株式会社パイプドビッツ
スパイラルセミナー事務局
TEL:03-5575-6601
E-mail:seminar@pi-pe.co.jp

■ 報道関係者様お問い合わせ先
パイプドHD株式会社 https://www.pipedohd.com/
広報部:久保、宮古
TEL:03-6744-8039 FAX:03-3585-0620
E-mail:pr@pipedohd.com
※「スパイラル」は株式会社パイプドビッツの登録商標です。
※内容は発表日現在のものです。予告なしに変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

リリース詳細
提供元: ドリームニュース