ブロックチェーンロック社、ケイアイスター不動産の展開する無人モデルハウスに「KEYVOX」ソリューションの導入、展開を開始

ケイアイスター不動産が展開する「はなまるハウス」などモデルハウスに、KEYVOXスマートロックとビジネスアプリケーションを実装し、無人モデルハウスの展開を支援

ブロックチェーンロック株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役:岡本 健)は、ケイアイスター不動産株式会社(本社:埼玉県本庄市 代表取締役:塙 圭二 以下:ケイアイスター不動産)と提携し、住宅ビジネスへの「KEYVOX」ソリューションの展開を加速させます。
第1弾として、ケイアイスター不動産が展開する「はなまるハウス」などのモデルハウスに「KEYVOX」ソリューションを導入し、モデルハウスの無人見学などIoTによる新しいユーザー体験を提供します。

ブロックチェーンロック社が今年立ち上げた「KEYVOX」ソリューションは「サービス + デバイス」を統合した空間シェアリングの統合プラットフォームで、カギの管理に加え、予約、決済、チェックインをKEYVOXアプリケーションで行うことができます。今回、この統合プラットフォームを活用して、モデルハウスの見学の際の、訪問の予約、カギの受け取り、カギの解錠・施錠をすべてオンラインで行うことで、モデルハウス見学の無人化を実現しています。

一般的にモデルハウスの見学は営業社員が案内することが多く、営業社員による長時間の商談などや接客を嫌いモデルハウスへの来場者も定価する傾向にありました。そんな中、ケイアイスター不動産はモデルハウスへの来場予約から退室、住宅購入に必要な情報収集のサポートに至るまでを無人対応することで、お客様の不満の解消、また購入費用の削減を実現します。

画像

ケイアイスター不動産に導入される「KEYVOX」ソリューションは、堅牢でより高度な機能を有するスマートロック「KEYVOX XP1」、そのアクセス権を管理するソリューション「KEYVOX LMS」、及びスマートロックを解錠・施錠するアプリケーション「KEYVOX Basic」で、モデルハウスの無人化に必要な予約、予約管理、見学時間のみ有効なカギの発行(暗証番号、スマフォアプリ)、解錠・施錠の機能を提供しています。

無人見学できるIoTモデルハウスの第一弾として、注文住宅「はなまるハウス」の高崎展示場(群馬県高崎市)を2019年12月3日(火)にオープンします。当モデルハウスで販売する新商品は建築コストの削減及びモデルハウスの無人化で約100万円のコスト削減に成功しています。

ブロックチェーンロック社は空間管理業務の効率化を推進すべく、KEYVOXサービスの機能強化及び関連サービスとの連携の強化を進め、様々なタイプの施設管理者との提携、サービス導入を加速させています。

■ケイアイスター不動産とは
「豊かで楽しく快適な暮らしの創造」を経営理念に、『高品質だけど低価格なデザイン住宅』の提供を行っています。地域密着型の総合不動産業として、関東を中心に1都8県(埼玉、群馬、栃木、茨城、千葉、神奈川、福岡、愛知)で多角的な事業を展開。新築戸建を中心に年間3,835棟を販売(※)。2019年3月期の売上高は1,031億円(※)。デザイン性を重視し「ケイアイフィット」「カーザスタイル」「テラス」等、価格帯の異なる商品や地域特性を考慮し、お客様のニーズに対応しています。
また、昨今は女性管理職を積極的に登用し、多様な働き方の実践が評価を頂き「なでしこ銘柄」選定をはじめ様々な認定を頂きました。その他、外国人実習生の積極的な採用など、ダイバーシティ推進に注力しております。
会社概要  : http://ki-group.co.jp/

■ブロックチェーンロック株式会社について
インターネット、ブロックチェーン及びIoT業界での多くの経験を積んだ経営陣から構成される、ブロックチェーンとIoT専門の技術集団。世界中の資産に安全なアクセスを提供するという意味の「Unlock the World」をミッションとして、東京を拠点に活動している。世界中の遊休資産をブロックチェーンとIoTの力でより安全にシェアリングできる世界を目指し、「KEYVOX」サービス(アクセス権管理プラットフォームおよびIoTデバイス)の開発、展開を行っている。
サービス詳細:https://www.keyvox.co
会社概要  : https:/www.blockchainlock.com/

リリース詳細
提供元: PR TIMES