Automagiが最新AI技術「BERT」を活用し、ジェーシービーの社内マニュアル検索をベースにナレッジ構築の実証実験(以下:PoC)を実施

Automagi株式会社(代表取締役社長:櫻井将彦、以下「Automagi」)は、株式会社ジェーシービー(本社:東京都港区、代表取締役兼執行役員社長:浜川 一郎)の社内の業務効率化を目的に、AI(人工知能)のBERT(自然言語処理技術)を活用した業務マニュアルの検索や社内規定確認をより迅速に正確に行える取り組みを実施いたします。
社内の業務マニュアルをAIに学習させて、お問い合わせの内容の質問意図や言葉の揺らぎを捉えて、回答の該当箇所を提示できるようなナレッジ検索システムを構築していきます。

本取り組みは、Googleの研究者らが発表した汎用言語表現モデル「BERT」の論文を基盤とし、この技術を活用して、さまざまなビジネス実用化に向けた実証実験をしていきます。
人に問いかけるような自然文で検索すると、その意味に合った候補をAIが優先的に表することで、社員が文書検索にかかる時間を短縮し、業務効率化を図ることを狙います。

Automagiは、今後も新たな技術を積極的に活用し、社内社外の業務効率化・生産性の向上を目指すとともに、AIの技術活用を広げて、一層のサービス開発に取り組んでまいります。

■実証実験と目的

このBERTの自然言語処理における成果は、自然言語理解を必要とするビジネス側面において、大幅な精度向上・文脈把握の特徴から、大きな活用拡大と応用分野の拡大が加速する可能性があると言われています。カードクレジット業界における固有の日本語モデルの精度を上げる取り組みとBERT活用のナレッジアプリケーションの開発を実施します。

このBERT基盤技術を活用した社内外からのお問い合わせのヘルプデスク業務の効率化の展開の可能性を検証すべく、一部のマニュアルから実証実験を第一弾としてスタートいたします。

今後は、順次展開していく取り組みの中で、まず各部門の社内文書などのナレッジ・リソースから、マニュアル作成やFAQ構築などへの支援できる可能性を検証します。

画像

■BERT(※)とは

2018年10月11日に、Googleより言語表現事前トレーニング手法「BERT」のオープンソースを公開。最近の言語表現モデルとは異なり、BERTは、すべてのレイヤで左右両方のコンテキストを共同で調整することによって、深い双方向表現を事前トレーニングするように設計されています。その結果、事前に訓練されたBERT表現は、1つの追加の出力層で微調整され、質問応答や言語推論などの幅広いタスクに対応する最先端のモデルを作成することができます。複数の自然言語解析(NLP)分野のタスクについて、最高性能を示しました。

(※)Bidirectional Encoder Representations from Transformers

会社名:Automagi 株式会社
設立:2010年6月4日
本社:〒163-1428 東京都新宿区西新宿3丁目20-2 東京オペラシティータワー28階
資本金 :545百万円
代表取締役社長:櫻井 将彦
従業員数:77名
事業内容:
・人工知能/データ解析分野でのソリューション提供/システム開発
・通信キャリア/大企業向けの大規模/高信頼性システムの開発・運用
・企業の新規事業/サービスの開発支援コンサルティングサービス
・IoT位置情報関連サービスのソリューション提供/システム開発・海外技術企業の日本市場開拓サポート 

リリース詳細
提供元: PR TIMES