【GMOインターネット】「JJUG CCC 2019 Fall」にプラチナスポンサーとして協賛

~IT技術の発展とIT人材育成を目指す「IT技術イベントキャラバン」の一環として~

2019年11月1日
報道関係各位

GMOインターネット株式会社
================================================================================================
「JJUG CCC 2019 Fall」にプラチナスポンサーとして協賛
~IT技術の発展とIT人材育成を目指す「IT技術イベントキャラバン」の一環として~
================================================================================================
 GMOインターネット株式会社(以下、GMOインターネット)は、2019年11月23日(土・祝)に開催されるプログラミング言語Javaのカンファレンス「JJUG CCC 2019 Fall」に、プラチナスポンサーとして協賛します。
 「JJUG CCC(Japan Java User Group Cross Community Conference)」は、日本Javaユーザーグループ(Japan Java User Group)が主催する日本最大のJavaユーザーのコミュニティイベントで、毎年春と秋に2回開催されています。この度開催される「JJUG CCC 2019 Fall」には、Javaの技術や事例などに関するセッションが設けられており、GMOインターネットからはエバンジェリストやエンジニアがセッションに登壇するほか、Javaをテーマにしたブースを出展します。
 GMOインターネットは、今後もIT技術に関する様々なイベントへの協賛や情報発信を行う「IT技術イベントキャラバン」の活動を通じて、IT技術の発展やIT人材の育成に貢献することを目指してまいります。

画像

———————————————————————–
【「JJUG CCC 2019 Fall」について】
———————————————————————–
 Javaは、WebサービスやWebアプリ、業務システムの開発など、幅広い用途で用いられているプログラミング言語です。2019年の人気プログラミング言語ランキングにおいて2位を獲得した(※1)人気の言語で、OSに依存せずにプログラミングを実行でき、複数人でソフトウェア設計・開発を行う際に適したオブジェクト指向であることが特徴です。日本Javaユーザーグループにも9,000人超のJavaエンジニアが参加しており、技術情報の共有やコミュニティの醸成を図ることで、Java技術の向上・発展、開発者の支援を行っています。そして、「JJUG CCC」は、様々な分野で活躍するJavaエンジニアが一堂に会し、最新の技術や事例が共有される日本最大のJavaコミュニティイベントです。
 この度開催される「JJUG CCC 2019 Fall」には、Javaを学び始めて数年の初心者を対象にしたセッションとして、新たに「ステップアップセッション」が追加されました。初心者から上級者まで幅広いレベルのセッションが開催されることで、Javaの裾野をより広げていくことが期待されています。

(※1)IEEE SPECTRUM:https://spectrum.ieee.org/static/interactive-the-top-programming-languages-2019

■「JJUG CCC 2019 Fall」(URL:https://ccc2019fall.java-users.jp)概要
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●イベント名:JJUG CCC 2019 Fall

●開催日  :2019年11月23日(土・祝)

●会場   :ベルサール新宿グランド コンファレンスセンター 5F
(〒160-6105東京都新宿区西新宿8-17-1 住友不動産新宿グランドタワー 5F)

●GMOインターネット出展ブース:
『みんなでつくるJava年表』
Javaと「お名前.com」をはじめとするドメインサービスについて、過去20年の歴史をまとめたパネルを制作し展示します。さらに、Javaやプログラミングとの出会いなど、来場者の方々にご自身とインターネットの出会いを付箋に記入し貼っていただき、みんなで年表を作る企画を実施します。

●GMOインターネット登壇セッション:
◆『開け!ドメイン駆動設計の扉』
成瀬 允宣(GMOインターネット株式会社 デベロッパーエバンジェリスト)
◆『新卒3年目が立ち向かった、お名前.comでの超巨大レガシーシステム脱却の事例』
田中 高進(GMOインターネット株式会社 アプリケーションエンジニア)

●参加方法:本イベント参加には事前のお申し込みが必要です。以下のWebサイトよりお申し込みください。
URL:https://jjug.doorkeeper.jp/events/98455
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
———————————————————————–
【「IT技術イベントキャラバン」について】
———————————————————————–
 「IT技術イベントキャラバン」は、開発者コミュニティへの協力・協賛などを通じた広報活動により、IT技術の発展を支援するGMOインターネット内の組織「デベロッパーリレーションズチーム」による取り組みです。
 イベントにおけるブース出展や自社開発者のスピーカー登壇などを通して、GMOインターネットのサービスで使われている最新技術の情報発信や、技術を軸にした開発者同士のコミュニケーションを促すものです。そして、その結果としてIT技術の発展と、需要が増すIT人材の増加・育成に貢献することを目指しています。

■今後の取り組み
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 GMOインターネットは、2019年12月1日(日)に東京都で開催される「PHP Conference Japan 2019」(URL:https://phpcon.php.gr.jp/2019/)にスペシャルスポンサーとして協賛します。また、2020年2月9日(日)~11日(火・祝)に開催される「PHPerKaigi(ペチパーカイギ) 2020」(URL:https://phperkaigi.jp/2020/)にもダイアモンドプランとして協賛するなど、2020年以降も開発者コミュニティイベントへの協賛・協力、共催などを積極的に行ってまいります。

以上

———————————–
【本件に関するお問い合わせ先】
●GMOインターネット株式会社
デベロッパーリレーションズチーム 稲守・加藤
TEL:03-5456-2687 E-mail:devrel@gmo.jp
———————————–
【報道関係お問い合わせ先】
●GMOインターネット株式会社
グループコミュニケーション部
広報担当 石井・長井
TEL:03-5456-2695  E-mail:pr@gmo.jp
———————————–

【GMOインターネット株式会社】 (URL:https://www.gmo.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
会社名  GMOインターネット株式会社 (東証第一部 証券コード:9449)
所在地  東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者  代表取締役会長兼社長・グループ代表 熊谷 正寿
事業内容 ■インターネットインフラ事業  ■インターネット広告・メディア事業
■インターネット金融事業    ■仮想通貨事業
資本金  50億円
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright (C) 2019 GMO Internet, Inc. All Rights Reserved.
■GMO INTERNET GROUP■ www.gmo.jp

リリース詳細
提供元: PR TIMES