◆実践型サイバーセキュリティトレーニング情報◆メモリフォレンジック(11/7~11/8)<会場>ストーンビートセキュリティ研修ルーム(麹町駅徒歩1分・半蔵門駅徒歩2分)

~メモリ情報からプロセスや通信履歴を迅速解析~【2日間】

11月7日(木)~11月8日(金)に、ストーンビートセキュリティ株式会社研修ルーム(麹町駅徒歩1分・ 半蔵門駅徒歩2分)にて、実践型サイバーセキュリティトレーニング【メモリフォレンジック】を開催いたします!
近年、HDDに痕跡を残さないファイルレスマルウェアなどの増加やファストフォレンジックの必要性から、メモリフォレンジックの技術が注目されています。本コースは、メモリ情報の保全から解析まで実戦的な演習を通して、本質的なセキュリティ対策を学ぶことができます。

画像

◆実践型サイバーセキュリティトレーニング情報◆
——————————————————————–
◆コース名:メモリフォレンジック
~メモリ情報からプロセスや通信履歴を迅速解析~
——————————————————————–
開催日数:2日間(9:30-17:30)
開催日程:2019年11月7日(木)・11月8日(金)※受付開始 9:15
申込締切:2019年11月1日(金)
研修会場:ストーンビートセキュリティ株式会社 研修ルーム(東京都千代田区麹町)
研修形式:座学・実機を使った演習
定  員:10名
受  講:200,000円(税別)

◇アジェンダは下記URLよりご確認ください。
https://www.stonebeat.co.jp/wp-content/uploads/2019/08/seminar-memory-forensics.pdf
※実施アジェンダ・内容は変更になる場合もございます。
※演習環境:演習用の機材は当社でご用意致します。

◇研修のゴール
・メモリ情報の保全方法及び手順を理解し、適切にメモリ保全ができるようになる
・メモリ情報の解析ツールの使い方を理解し、適切に使用できるようになる
・メモリ情報から確認できた痕跡情報から、適切に情報の解析ができるようになる

◇こんな方におすすめです
・デジタルフォレンジック担当者
・SOC/CSIRT担当者
・セキュリティ担当者、システム管理者

◇前提知識/望ましいスキルなど
・ネットワークに関する基礎知識
・OS(Windows/Linux)に関する基礎知識
・デジタルフォレンジックの基礎知識

◆研修会場
——————————————————————–
主 催:ストーンビートセキュリティ株式会社
住 所:東京都千代田区麹町3-1-9 麹町テラス 8F
最寄駅:有楽町線「麹町駅」1番出口から徒歩1分、半蔵門線「半蔵門駅」 6番出口から徒歩2分
地 図:https://www.stonebeat.co.jp/#access

◆キャリアパスを考慮したコースをご用意しております
——————————————————————–
・Hacking Expert【開催日:11月13日(水)~11月14日(木)】
・Incident Response【開催日:12月12日(木)~12月13日(金)】
・脆弱性診断ネットワーク編【開催日:2020年1月15日(水)~1月16日(木)】
<セキュリティ研修 年間スケジュール>
https://www.stonebeat.co.jp/wp-content/uploads/2019/07/training_Schedule.pdf

◆お申込み先
——————————————————————–
当社WEBサイト、または、メールにてお申込みください。
https://www.stonebeat.co.jp/#training
training@stonebeat.co.jp

◆本件に関するお問合せ先
——————————————————————–
ストーンビートセキュリティ株式会社  担当:橋本/田川
電話 03-6869-9567 メールアドレス training@stonebeat.co.jp
ご質問などございましたら、お気軽にお問合せください。お待ちしております。

リリース詳細
提供元: PR TIMES