タスクではなく“人”が中心。チーム仕事に発想の転換 「Repsona(レプソナ)」ベータ版開始

先着100チームに、永年無料クーポンをプレゼントします。

Repsona LLC は、“人”を中心とした、チームのためのタスク管理ツール「Repsona(レプソナ)」( https://repsona.com/ja )のベータ版提供を開始しました。ベータ期間中、制限なく無料で利用できます。2019年6月11日より、ベータ版をご利用いただいた先着100チームに、永年無料クーポンプレゼントキャンペーンを開始しました。

画像1

■Repsona とは?

Repsonaとは、チームのためのタスク管理ツールです。チーム仕事を効率よく計画・分担するための様々な機能とともに、タスクではなく“人”を中心とした設計により、職場がどんどん楽しくなる仕組みが組み込まれています。

■Repsona が解決する課題

今や多くのチームや企業が、仕事を効率化するためのツールを導入しています。ビジネスチャットや、カンバンとカードでタスクを管理するツールで、作業は効率的になりました。しかし、チャットは流れてしまいやすく、カードだけでは計画が立てづらい。Repsona は、チームの仕事を計画・分担するための機能を、シンプルでわかりやすく提供します。

画像2

画像3

同種の機能を提供するプロジェクト管理ツールは多数ありますが、それらはタスクが中心にあり、プロジェクトの完了をゴールとする設計思想です。Repsonaは、こうしたツールとは違い、人のコミュニケーションや組織の成長に重きを置いています。

チームワークは仕事への共感と、仲間同士の「あなたがいてくれてよかった」「あなたのここが素敵です」といった「相互承認」によりもっと強くなります。働く人の心理的安全性を確保し、「ここにいるのが楽しい」と思える環境づくりの仕組みは、多くのプロジェクト管理ツールの「外」にあるのが現状です。これが「高機能のプロジェクト管理ツールを使っているのになぜか仕事がうまく進まない」理由ではないでしょうか。

Repsona は、チームのためのタスク管理の発想を転換し、人が働く喜びを感じられる環境を提供します。仕事を軸とした穏やかなコミュニティが生まれ、お互いを知り、認め合う文化が育つことで、職場が楽しくなり、チームや組織の成長につながることを目指しています。

■Repsona 特徴

仕事上のフィードバックが、メンバーのプロフィール画面に集まる仕組みで、チームに相互承認と継続的な関係性を作ります。「ありがとう」「おつかれさま」といった感謝、労い、評価などのアクションが、スコアのように集約されます。

チームメイトを紹介しあうことにより「場」が生まれ、その人がどのような人物なのか、何が好きで、何ができて、どんなことを考えているのか、といった人間性が見えるようになります。

画像4

人を中心とした発想でサービス設計をしており、組織やプロジェクトの目標設定と評価のための仕組み、全組織を通しての情報共有の仕組みや、コメント投稿前に文章を自動分析して、「言葉にトゲがありませんか?」などと促す機能等を開発中です。

■タスク管理ツールとしての機能

シンプルでわかりやすく、ドラッグ&ドロップで軽快に操作できるように工夫されています。

タスク管理
スケジュール管理(ガントチャート)
カンバンとカード
ボールの受け渡し
情報共有ツール
チーム体制図
メンバーの生産性の可視化
ふりかえりボード
バーンダウンチャート

その他、プロジェクト管理のための各種機能が揃っており、全ての機能をフリープランでも利用可能です。

■3分でわかる機能説明動画

[動画: https://www.youtube.com/watch?v=XENs0ufRCps&t=2s ]

現在ベータ版につき、制限なく無料で利用可能です。ウェブサイト( https://repsona.com/ja )より、すぐに開始できます。ベータ版をご利用いただいた先着100チームに、正式ローンチ後の有料プラン永年無料クーポンプレゼントキャンペーンを実施しています。

Repsona LLC は、2018年10月に設立。仕事を進めるためのひとつひとつの活動によって、職場がどんどん楽しくなる、人やチームを中心としたサービス「Repsona」を開発しています。

リリース詳細
提供元: PR TIMES