STマイクロエレクトロニクス社製Stellarファミリ車載用マイクロコントローラファミリ向けPLSエンベデッド統合開発環境の販売開始

ポジティブワン株式会社(本社:東京都渋谷区)は、STマイクロエレクトロニクス社Stellar(ステラ)車載用マイクロコントローラファミリをPLSプログラマブルロジックアンドシステム社(以下「PLS」)のエンベデッド統合開発環境ツール(Universal DebugEngine(UDE)のプロフェッショナルデバッグ、トレース、およびテスト機能)に対応しました。STマイクロエレクトロニクス社Stellar(ステラ)向けPLSエンベデッド統合開発環境ツールの販売を開始いたします。

STマイクロエレクトロニクス社の新しいStellarファミリは、複数の最先端技術を組み合わせて、Drivetrain、Chassis、およびAdvanced Driver Assistance Systems(ADAS)用の自動車ドメインコントローラを形成します。Stellarの最初のMCUサンプルは、リアルタイムマルチコア性能のために400MHzでクロック動作する6個のARM Cortex-R52コアと16Mバイトの高温内蔵型相変化メモリ(PCM)を組み合わせたものです。Stellarは、最先端のハードウェアセキュリティモジュール(HSM)やロックステップ機能など、高度なセキュリティおよび安全メカニズムを備えています。ソフトウェアの分離とメモリ保護のためのハイパーバイザーは、機能の安全性と信頼性をさらに高め、自動車業界の厳しいISO26262 ASIL-D安全認定を満たしています。

STパートナープログラムのメンバーであり、密接で実りある協業体制があるPLSは最初のサンプルの入手可能性をし、デバッグとトレースツールをすでに提供することができます。PLSのUniversal DebugEngine(UDE)の最新バージョンでは、その異種マイクロコントローラシステムに対する実際のマルチコアデバッグが可能です。6つのCortex-R52コアとM4コアの全部または一部を分散した要求の厳しいアプリケーションは、1つのデバッグセッションで1つの共通のデバッガインスタンス内で効率的に制御および分析できます。もちろん、このハイエンドコントローラには、UDE特有の機能である実績のあるMulti-Core Run Controlも用意されています。それはStellar MCUに統合されたデバッグロジックを利用することによってすべてのコアまたは選択されたセットの同期的な開始と停止を可能にします。さらに、共有コードで使用されるマルチコアブレークポイントは複雑なアプリケーションのデバッグを単純化します。ブレークポイントは、どのコアが現在特定のコードを実行しているかにかかわらず、常に有効になります。実際のアプリケーションコアに加えて、UDEはHSMのデバッグサポートも提供します。ユーザーはHSMデバッグをMulti-Core Run Controlに統合することもできます。

UDEの統合FLASHプログラミング、UDE Memtoolは、Stellarデバイスに実装された画期的な相変化メモリ(PCM)テクノロジの最適化プログラミングをサポートします。最先端のFLASHプログラミングと比較して、PCMはより速く、より安全でより正確なプログラミングを可能にします。実際には、これは、たとえば、以前はブロック全体しかできなかった場所でも、1バイトでも書き込めることを意味します。PCMの特性により、このメモリテクノロジでは、ソフトウェア無線(SOTA)を特に効率的かつ確実に実装できます。UDE Memtoolは、SOTAを円滑にサポートするための追加機能を備えた適切なツールを提供します。

マルチコアアプリケーションの詳細なシステムレベルの分析のために、UDEはArm Cortex-R52コアに実装されているCoreSightTMデバッグおよびトレースシステム、Cortex-M4コアの包括的なトレース機能をサポートしています。オンチップ相互接続に関しては、ユニバーサルアクセスデバイスファミリの3つのデバイスUAD2pro、UAD2next、およびUAD3 +は、JTAGまたはArm固有のシリアルワイヤデバッグ(SWD)インタフェースを使用して、ステラマイクロコントローラファミリのデバイスへの高速で信頼性の高いデバッグ通信を保証します。大量のトレースデータをキャプチャして保存するために、UAD3 +は高速シリアルトレースポート(HSSTP)もサポートし、最大4 GBのトレースメモリを提供します。

【PLSプログラマブルロジックアンドシステムとは】
PLSプログラマブルロジックアンドシステムGmbH(PLS Programmierbare Logik & Systeme GmbH)は、ドイツ・ラウタに本社を持つ組み込み向け開発ツールのサプライヤーです。NXPセミコンダクターズ、インフィニオンテクノロジーズ、STマイクロエレクトロニクス、ルネサスなどのレガシーな半導体から最先端の半導体のためのソフトウェアデバッグソリューションおよび完全な開発ツールを提供します。ポジティブワン株式会社は、日本総販売元として、日本およびアジア市場への販売、サポートを行っております。

【ポジティブワン株式会社について】
社名 ポジティブワン株式会社(POSITIVE ONE CORPORATION)
所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティ・ウエスト22F
所在地 〒651-0087 兵庫県神戸市中央区御幸通8-1-6神戸国際会館 22F

URL http://www.positive-one.com

ポジティブワン株式会社は、最先端技術と時代を先読みしたエンベデッドソリューションをご提供します。そのために海外の有力な最先端技術会社と提携し、多様化する仕様に対応できるOEMハードウェアや世界標準ISO等に準拠する品質向上のためのツールをご提供します。さらに、システムコンサルティング、エンベデッドからPC、スマートフォン、サーバーを含んだハードウェアからソフトウェアまでのシステム受託開発など、皆様のプロジェクト成功のためのご支援をいたします。

【本件に関するお問い合わせ先】
ポジティブワン株式会社
メールアドレス:poc_sales@positive-one.com
TEL:03-3256-3933 FAX:03-4360-5301

リリース詳細
提供元: ドリームニュース