クリックテック・ジャパン、NTTデータが国内外の金融機関向けに「Qlik Sense」製品群をクラウドサービスで提供開始を発表

ビジュアル分析のリーダーであるQlik Technologies Inc (本社:米国ペンシルベニア、CEO:マイク・カポネ、以下Qlik(R))の日本法人であるクリックテック・ジャパン株式会社(東京都港区、以下、クリックテック・ジャパン)は、株式会社NTTデータ(本社:東京都江東区、代表取締役社長:本間 洋、以下:NTTデータ)とQlik マネージドサービスプロバイダー(以下:MSP)契約を国内企業で初めて締結し、2019年春より、NTTデータが国内外の金融機関向けに「Qlik Sense」製品群をSaaS型クラウドサービスで提供開始することを発表致します。

■背景および概要■

昨今、ビジネスのデジタルシフトにともない、企業が保有する膨大なデータが戦略的資産となり、その活用が進められています。しかし、組織内のデータ活用においては、その専門性の高さから少数のデータサイエンティストやビジネスアナリストに依存し、一部のデータ活用に留まってしまうケースも多く見られます。もっと多くのデータを日常の業務で扱うためには、データ活用の現場レベルから最高幹部まで企業のあらゆる階層のユーザーが、日常的に企業内のあらゆるデータにアクセスしてデータ活用を実現するためには、自社グループが有する膨大なデータを一元的に管理し、誰でも容易に活用できる環境が求められていました。

こうした課題を解決し、企業のデータ活用を促進するため、2019年1月、クリックテック・ジャパンはNTTデータと国内企業で初めてMSP契約を締結しました。このMSP契約締結により、NTTデータは国内外のお客様へデータ活用のビジネスプロセスを支援するQlik 製品をSaaSサービスとして提供可能になります。

NTTデータは大規模ユーザー利用に耐えうるセキュリティ・ガバナンス統制を実現したエンタープライズBI機能とあらゆるユーザーが利用することを前提としたセルフサービスBI機能の両面を持ち合わせたBI製品である「Qlik Sense」およびQlik周辺製品を、NTTデータの豊富な提供実績やノウハウを生かしたクラウドサービスとして国内、欧米やアジアなど幅広い国と地域のお客さまに提供していく予定です。

これにより、金融機関がこれらサービスを利用することにより、金融機関が保有するデータを現場(営業店)から経営層(本社組織)まで幅広い層のユーザーが活用可能です。また、金融機関等の保有データと取引先事業法人等が保有する膨大なデータ(販売・在庫・調達・流通データ等)を収集・分析し、財務・資金繰りなどの顧客向けサービス・提案や、金融機関等を取り巻くビジネスパートナーとのオープンイノベーション、新たなビジネス共創を導くデータコラボレーションサービスプラットフォームへの拡張が可能です。

■NTTデータ が提供するQlik 製品のSaaS型クラウドサービス”Qlik Sense SaaS solution managed by A-gate“の概要・特徴について

●データ活用に必要なソフトウエアを一元的に提供
データ収集からデータ分析・活用までの一連のプロセス(データ収集・蓄積・準備・分析・可視化・データ還元)を実行・管理する[Qlik社のさまざまな製品を一元的に集約したプラットフォームを提供します。

●プログラミングレス/専門的な知識・技術は不要
Qlik Senseはドラッグ&ドロップのシンプルな操作で直観的に使用できるため、現場レベルから幹部までのすべてのユーザーが、あらゆるデータを容易に探索し、活用することができます。

●堅牢で柔軟性のあるセキュリティ設定が可能
ガバナンス・統制管理・セキュリティ管理機能を備えており、グループ会社、営業店、部署等組織横断での大規模でのデータ活用において、データの使用権限を詳細に設定できます。また、金融・公共機関がパブリッククラウドを安全にご利用いただけるクラウドサービスとして、NTTデータが提供しているパブリッククラウド活用サービス“A-gate“(金融機関等がパブリッククラウドを安全に活用できるソリューションサービスである“A-gate”)に準拠したプラットフォームとして提供します。

●Data Catalyst(メタデータ・データカタログ機能) ※将来提供予定
データレイクインフラに蓄積されたあらゆるデータをエンドユーザーがデータのありかを意識せずに活用できるメタデータ管理、データカタログサービス機能を提供いたします。

クリックテック・ジャパン株式会社およびQlik Technologies Inc.について
クリックテック・ジャパン株式会社は、米国Qlik Technologies Inc.の日本法人です。Qlik(R)は、高度なデータ・リテラシーを備えた社会の実現を通して誰もが困難な課題を解決するというミッションの元に、スキルレベル、データの保存場所に関係なくあらゆる人々が新しい洞察を得ることができる、独自のエンドツーエンドのデータ管理および分析プラットフォームを提供しています。Qlikは、企業における顧客行動のさらなる理解、新たなビジネスプロセスの考察、新たな収益源の発掘、リスクと利益の調和の実現を支援します。Qlikは、米国ペンシルベニア州のラドナーに本社を構え、世界100ヶ国以上でビジネスを展開し、48,000社以上のお客様にご利用いただいています。

(C)2019 QlikTech International AB. All rights reserved. Qlik(R), Qlik Sense(R),QlikView(R), QlikTech(R), Qlik Cloud(R), Qlik DataMarket(R), Qlik Analytics Platform(R),Qlik NPrinting(R), Qlik Connectors(R), Qlik GeoAnalytics(R), Qlik Core(TM) and theQlikTech logos are trademarks of QlikTech International AB which have been registered in multiple countries. Other marks and logos mentioned herein aretrademarks or registered trademarks of their respective owners.

株式会社エヌ・ティ・ティ・データについて(http://www.nttdata.com/jp/
所在地: 東京都江東区豊洲3丁目3番3号 豊洲センタービル
設立: 1988年5月23日
代表取締役社長: 本間 洋
事業内容: システムインテグレーション事業
ネットワークシステムサービス事業
その他これらに関する一切の事業

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press