Colt、ブロックチェーンにより通信事業者間決済を変革!

ロンドン発 – 広帯域ネットワークサービスを高速かつオンデマンドで提供し、お客様のデジタル・トランスフォーメーションを実現する Coltテクノロジーサービス(以下、「Colt」)が加盟するITWグローバルリーダーズ・フォーラム(以下、「GLF」)は、グローバル通信事業者数社による、ブロックチェーンの多角的な概念実証(PoC)に成功したことを発表しました。ColtとPCCW Globalが主導し、BT、Orange、Telefonica、Telstra各社とパートナーシップを組んで実施したこの概念実証により、従来数時間を要していた複数通信事業者間でのボイス決済処理を数分間に短縮できるプラットフォームが実現可能であることが実証されました。

GLFメンバーが、テクノロジーパートナーでありブロックチェーンを専業とするClearのサポートを受けて実施してきた一連のブロックチェーンにおける概念実証は、今回、飛躍的な進展を遂げました。このほど完了した実験は、通信業界初の多角的な実験であり、未来における、業界全体を通じた安全でスムーズな決済処理を示唆しています。

GLFは現在、音声決済をはじめ、モバイルローミングやオンデマンドデータなど、さまざまなタイプの取引における、煩雑な既存の処理方法に代わるソリューションを導入し、テクノロジーの開発をさらに進めるためのガバナンス構造に関するオプションを検討しています。

ColtのCEOであるカール・グリブナー(Carl Grivner)は、最新の概念実証の成果について次のように述べています。「Colt とPCCW Globalによるライブデータを使用した実験の成功の次のステップとして、複数通信事業者間での実験を繰り返すことにより、我々の業界でブロックチェーンテクノロジーの使用が可能であることを証明することが重要でした」

「最新の概念実証は、手作業で行われてきた煩雑な業務が、ホールセール業界のエコシステムにおいて安全に自動化される、通信業界の未来を示しています。これはColtおよびパートナー企業による大幅な前進であり、ブロックチェーンの活用によって、当社だけでなく当社のお客様が、ビジネスの推進のためにさらにリソースを投資できるようになったことを意味しています」

PCCW GlobalのCEO兼GLC会長であるマーク・ハルフィンガー(Marc Halbfinger)氏は次のように述べています。「今回の概念実証が、さらに多くの通信事業者を含めて拡張していることを非常に嬉しく思います。GLFでは、ブロックチェーンのような革新的なテクノロジーを業界全体の効率化に活用できるという強い確信がありました。今回、業界が一層足並みをそろえることでさらに大きなメリットが得られることが明確になりました。この分野での各社の協力が、通信業界全体に大変革をもたらすでしょう」

GLFの支援を受けた最初の概念実証において、ColtとPCCW Globalの2社は、国際的音声ホールセールサービスの通信事業者間決済が、ブロックチェーンを活用して自動化できることを実証しました。Clearのテクノロジーを利用することによって、両社は複雑で時間のかかる決済処理を、数時間から数分に短縮することができました。

今年5月にはBT、Orange、Telefonica、Telstraの各社が参加して実験を拡張し、複数通信事業者の環境で実際にブロックチェーンプラットフォームが決済トラフィックに使用できるかどうかの検証を行いました。初期の実験においてライブデータフィードの台帳への取り込みに成功し、トラフィックを自動的に認証して複数のタッチポイントに規模を拡大した2つの通信事業者間で決算できることを実証しました。

BTのグローバル音声ホールセール事業担当バイスプレジデントであるダミアン・ステープルズ(Damien Staples)氏は次のように述べています。「BTは大手グローバル通信事業者間での主要な決済処理の簡素化を目指す今回の取組みに参加できたことを嬉しく思います。複雑さを低減し運用コストを削減するためには、通信業界のイノベーションが不可欠です。今回の概念実証はその実現に向けた重要なステップになりました」

Orange International CarriersのCEOであるピエール-ルイ・ド・キュボン(Pierre-Louis de Guillebon)氏は次のように述べています。「複数通信事業者間で実行でき、かつ、事業者間でのスピーディな取引に対応し安全な環境で実行できる、国際ボイス取引のブロックチェーンを利用した決済を構築することが必須でした。当社がその概念実証に参加できたことを嬉しく思っています。」

Telefonicaの国際ホールセールビジネス部門のCEOであるファン・カルロス・ベルナル(Juan Carlos Bernal)氏は次のように述べています。「ブロックチェーンには、効率性を高め、重要な新規サービス立ち上げのための確固たる基盤となり、ホールセール業界全体を前進させる可能性があると確信しています」

Telstraの国際セールス&サービス担当役員であるオリバー・キャンプリン・ワーナー(Oliver Camplin Warner)氏は次のように述べています。「このような業界の先駆けとなる概念実証に参加し、ブロックチェーンが通信業界のホールセール事業の決済の効率や生産性、拡張性、安全性をどのように向上できるのかを調査することができ、非常に嬉しく思います」

Colt について
Coltは、先進的な広帯域ネットワークサービスの提供によって顧客のデジタル・トランスフォーメーションを実現するリーダーです。Colt IQ ネットワークは、ヨーロッパ、アジアおよび北米の主要都市にて850以上のデータセンターおよび27,500以上の商用ビル群を接続しており、さらに拡大し続けています。

またColtは、これまでカスタマー・ファーストの理念に基づいてサービスを提供し、多量のデータを扱う企業を中心に、約32ヶ国、213以上の都市に拠点を置くお客様より高い評価を頂いているほか、SDN(Software-Defined Network)とNFV(ネットワーク機能仮想化)分野における革新的かつ先進的な企業としても広く認知されています。

Coltは業界でも安定した財源基盤のもと、競争力の高い価格で最良のカスタマー・エクスペリエンスを提供しています。
詳細についてはColtのウェブサイトをご覧ください。 https://www.colt.net/ja/

PCCW Globalについて
PCCW GlobalはPCCW Limitedを主要株主に持つ、香港の大手通信サービス・プロバイダーおよびHKTのグローバル事業部門です。PCCW Globalのネットワークは世界150カ国、3,000もの都市をカバーし、EthernetやIP、ファイバーやサテライト伝送ソリューション、国際ボイスおよびVoIPXサービス、マネージド・ネットワークおよびセキュリティサービス、OTTビデオやユニファイドコミュニケーションなどを含む各種「as-a-service」など、統合グローバル通信ソリューションのポートフォリオをサポートします。

PCCW Globalは香港に本社を置き、ベルギー、中国、フランス、ギリシャ、日本、韓国、シンガポール、南アフリカ、アラブ首長国連邦、英国、米国に支店を置いています。PCCW Globalについてはこちらをご覧ください。 www.pccwglobal.com

HKTについて
HKT(香港証券取引所:6823)は、香港の有数の通信サービスプロバイダーであり、固定回線、ブロードバンドおよびモバイル通信サービスの主要オペレーターです。 ローカル通話、ローカルデータ、ブロードバンド、国際通信、モバイル、および機器の販売、アウトソーシング、コンサルティング、コンタクトセンターなど、その他通信事業を含む幅広いサービスを備えた香港のパブリック、ローカルおよび国際ビジネスのニーズに対応しています。
HKTは、親会社であるPCCW Limitedと共同で、香港において固定回線、ブロードバンドインターネットアクセスおよびモバイルプラットフォーム上でメディアコンテンツを配信する、4つのサービスを提供しています。
また、HKTは、家庭、職場、外出先など、お客様の日々の生活をより便利にするために、接続性を超えた革新的でスマートな幅広いサービスを提供しています。 詳細はこちらをご覧ください。 www.hkt.com

BTについて
BTの目標は、コミュニケーションの力を利用して、よりよい世界の実現をすることです。BTは、コミュニケーション・ソリューションおよびサービスを、世界180以上の国で提供する世界的なリーディングプロバイダーです。その中心的サービスは、ネットワークITサービスをグローバルに提供する他、家庭や企業、移動用の国内および国際通信サービス、ブロードバンド・TV・インターネット製品やサービス、固定型モバイル統合製品やサービス等を提供します。BTは、消費者向け事業、中小企業向け事業、多国籍企業のためのグローバルサービス事業、オープンリーチ事業で構成されます。BT Group plcはロンドンおよびニューヨークの証券取引に上場しています。さらに詳しくはこちらをご覧ください。 www.btplc.com

Orangeについて
Orangeは年間売上高410億ユーロ(2017年度)、2018年6月30日の時点で全世界に149,000人の従業員(うち、フランス国内で91,000人)を擁する世界最大級の通信事業者の1社です。現在、世界28カ国に拠点を置き、モバイルユーザー1億9,900万、固定ブロードバンドユーザー2,000万を含め、グループ全体の顧客数は2億6,000万に達しています(2018年6月30日現在)。また、Orange Business Servicesとして、多国籍企業向けのグローバルなIT・通信サービスの分野でも世界の大手プロバイダーとなっています。

2015年3月には、グループとして顧客エクスペリエンスを中核に据え、デジタルユニバースや新世代ネットワークのパワーを活用し、顧客が最大限の恩恵を受けられるようにすることを目指し、新戦略プラン「Essentials2020」を打ち出しています。

Orangeはユーロネクスト・パリ(ティッカー:ORA)とニューヨーク証券取引所(ティッカー:ORAN)に上場しています。詳細については、インターネットまたはモバイルからwww.orange.com、www.orange-business.com をご参照いただくか、Twitterで@orangegrouppr をフォローしてください。

本資料に含まれるOrangeおよびOrangeのあらゆる製品またはサービスはOrangeまたはOrange Brand Servicesの商標です。

Telefonica Business Solutionsについて
Telefonica Business Solutionsは, B2Bマーケット向けの幅広く総合的なコミュニケーション・ソリューションを提供するリーディングプロバイダーで、Telefonicaグループ内のエンタープライズ(大企業および中小企業)、多国籍企業、ホールセール(固定・モバイルキャリア、インターネット・サービス・プロバイダー、コンテンツ・プロバイダー)、ローミングビジネスを管理しています。B2B向けの統合的で革新的、競争力の高いデジタル・ソリューション(ビッグ・データやクラウド、IOT、セキュリティ)や通信サービス(国際ボイスサービス、IP、帯域幅容量、衛星通信サービス、モビリティ、 統合型固定, モバイル, ITサービスやグローバルソリューション)を提供しています。
Telefonicaは多文化組織で、40カ国以上を拠点とし170カ国以上へサービスを提供しています。

Telstraについて
Telstraはグローバルな大手電気通信情報サービス企業です。オーストラリア全国で電気通信に関するあらゆるサービスを提供し、国内最大のモバイルおよびWi-Fiネットワークを運用しています。またマネージドネットワークサービス、グローバル接続、クラウド、音声、コロケーション、会議、衛星ソリューションを始めとするエンドツーエンドソリューションをグローバルに提供しており、アジアおよび欧米で事業ライセンスを保有し、全世界で2,000カ所以上のアクセスポイントを提供しています。詳細についてはwww.telstraglobal.comをご参照ください。

Clearについて
Clearはあらゆる業界向けにブロックチェーン・ベースのホールセールサービスのクリアリングおよび決算プラットフォーム、サポート組織を構築します。スマートコントラクトおよび最新の暗号技術を利用することで、Clearのテクノロジー・プラットフォームは企業が現在の非効率的なマニュアルプロセスから、リアルタイム取引やクリアリングへの移行を可能にします。業界リーダーと提携することで、持続可能な組織が生まれ、すべての参加者にメリットをもたらすような革新性、イノベーションを可能とします。Clearはデジタル変革により生まれるチャンスを活かし、コスト削減、協業拡大を可能とするグローバルインフラを構築します。Clearについてはこちらをご覧ください。 www.clearx.io

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press