第5回 FIDOアライアンス東京セミナー開催決定 12月7日(金)

パスワードのいらない世界へ~さらなるFIDOの展開、そしてFIDO2(Web認証)がいよいよ離陸!~

・パスワードに代わる新たなオンライン認証のための技術仕様と認定プログラムの標準化を提唱するFIDOアライアンスは12月7日(金)に日本でのセミナーの開催を決定(定員300名)
・NTTドコモ、ソフトバンク、みずほ銀行等が提供するサービスへのログインや決済でFIDO認証を利用可能。富士通、NEC等によるソリューションの展開もあり、FIDO認証の導入が拡大中
・2018年9月26日、FIDOアライアンスは初のFIDO2認定製品を発表。国内からはヤフーがFIDO2認定を取得し、合わせてFIDO2(Web認証)導入を表明。Google Chrome、Microsoft Edge、Mozilla Firefoxの各ブラウザもFIDO2への対応を表明
・本セミナーでは、FIDOアライアンスとFIDO Japan WGの活動、FIDO2(Web認証)の最新状況、セキュリティ認定プログラム、欧州GDPR(一般データ保護規則)とプライバシー保護、そして国内外のメンバー企業におけるFIDO認証の導入事例を紹介予定

画像1

FIDOアライアンスは、来る2018年12月7日(金)に、秋葉原コンベンションホールにて5回目となるセミナーを開催いたします。
https://www.sbbit.jp/eventinfo/42434/

従来のパスワードに依存しない新たな認証の仕組みが求められている中、FIDOアライアンスはセキュリティとユーザーの利便性の両立をめざし、公開鍵暗号方式を活用したシンプルで堅牢な認証技術の仕様策定と認定プログラムの標準化、そして普及に努めています。

FIDO認証はいよいよ本格的な普及段階を迎え、国内では既にNTTドコモ、ソフトバンク、みずほ銀行等が提供するサービスへのログインや決済でFIDO認証を利用可能です。また、富士通、NEC等によるソリューションの展開もあり、さらなるFIDO認証の導入が見込まれています。

そして、FIDOアライアンスは2018年4月にFIDO2プロジェクトの進捗としてWeb認証がW3Cの勧告仕様になったこと、2018年9月26日には初のFIDO2認定製品を発表しました。既にGoogle Chrome、 Microsoft Edge、 Mozilla Firefoxの各ブラウザもFIDO2への対応を表明しています。これにより、脆弱なパスワードを生体情報やセキュリティキーなどの便利な代替手段に置き換えて、Webサイト上で暗号学的に安全なログインができるようになります。また、このブラウザ対応に加えて、さまざまなユースケースをサポートする新たなFIDO2認定製品により、サービスプロバイダーはWebサイトとアプリケーションにFIDO認証を導入することが可能となり、国内外でFIDO2(Web認証)の導入が期待されています。
https://fidoalliance.org/fido-alliance-and-w3c-achieve-major-standards-milestone-in-global-effort-towards-simpler-stronger-authentication-on-the-web/
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000037279.html

このたび、次世代のオンライン認証として注目が集まる中、“パスワードのいらない世界へ ~さらなるFIDOの展開、そしてFIDO2(Web認証)がいよいよ離陸!~” をテーマに、昨年同様300名規模で第5回FIDOアライアンス東京セミナーを開催する運びとなりました。

本セミナーでは、FIDOアライアンスをとりまく最新状況、FIDO Japan WGの最新状況、FIDO2(Web認証)の最新状況と具体的なユースケース、FIDOアライアンスが展開するセキュリティ認定プログラムの概要と最新状況、国内でも注目を集めている欧州GDPR(一般データ保護規則)とFIDO認証についてご紹介した後、国内外のFIDOアライアンスのメンバー企業による最新の導入事例と将来展望などをご紹介し、FIDO認証の導入がもたらす効果をお伝えいたします。

【開催概要】
日 時:2018年12月7日(金) 13:00~18:05 (12:15受付開始) ※ 懇親会18:10~19:40
会 場:秋葉原コンベンションホール
住 所:〒101-0021 東京都千代田区外神田1-18-13 秋葉原ダイビル
アクセス:http://www.akibahall.jp/data/access.html
最寄駅~秋葉原駅(JR総武線、JR山手線、JR京浜東北線)、末広町駅(銀座線)、秋葉原駅(日比谷 線)、秋葉原駅(つくばエクスプレス)
受講料:無料(事前登録制)
定 員:300名 【懇親会100名、上限に達した時点で締切とさせて頂きます】
※ 懇親会は受付にて2,000円を徴収させて頂きます。
協 賛:
  Signature Yubico Inc.
Gold 株式会社ディー・ディー・エス、飛天ジャパン株式会社、Nok Nok Labs, Inc.
Silver Gemalto N.V.、株式会社インターナショナルシステムリサーチ
イベントURL:https://www.sbbit.jp/eventinfo/42434/

【登壇予定者】
FIDOアライアンス エグゼクティブディレクター ブレット・マクドウェル
FIDO Japan WG座長、NTTドコモ プロダクト部 プロダクトイノベーション担当部長 森山 光一
FIDO2 TWG共同座長、マイクロソフト チーフセキュリティアーキテクト アンソニー・ナダリン
FIDO2 TWG共同座長、グーグル ID&セキュリティ クリスチャーン・ブランド博士
セキュリティ要件WG共同座長、DOCOMO Innovations, Inc. セキュリティスペシャリスト ローレンス・ルンドブレード
セクレタリー兼FIDO Europe WG共同座長、ジェマルト 戦略的パートナーシップ担当バイスプレジデント アラン・マーティン
他、国内FIDOアライアンスメンバー企業からの登壇を予定

■FIDOアライアンスについて
「高速なオンラインID認証」を意味するFIDO(Fast IDentity Online)アライアンス(www.fidoalliance.org)は、セキュリティと利便性の両立をめざすため、2012年に設立したグローバルな非営利団体です。堅牢な認証技術に相互運用性が確保されていない状況を改善し、ユーザーが多くのIDとパスワードを覚えなければならないという煩わしさを解消することを目的としています。FIDOアライアンスは、認証におけるパスワード依存を軽減するために、オープンで拡張性と相互運用性のあるシンプルで堅牢な「FIDO認証」を標準化することで、オンラインサービスの本質に変革をもたらします。

画像2

プレスリリース
https://prtimes.jp/a/?f=d37279-20181018-6451.pdf

【本イベントに関するお問い合わせ先】
FIDOアライアンス東京セミナー事務局(SBクリエイティブ株式会社 ビジネス+IT編集部内)
TEL: 03-5549-1377(平日10:00~19:00)
お問合せフォーム:https://www.sbbit.jp/inquiry/entry.aspx

【FIDOアライアンスに関するお問い合わせ先】
FIDOアライアンス
日本担当プログラムマネジャー
土屋 敦裕
info@fidoalliance.org

リリース詳細
提供元: PR TIMES