ハイエンドカメラにも対応する本格カメラバッグ「アオスタ フォンタナ PRO ショルダーL」

10月19日(金)全国カメラ店・量販店で発売!

株式会社ケンコー・トキナー(本社:東京都中野区 代表取締役社長 山中 徹)は、ハイエンドカメラにも対応する、本格カメラバッグ「アオスタ フォンタナ PRO ショルダーL」の販売を、2018年10月19日より開始いたします。価格はオープンですが、20,000円前後の販売価格を想定しております。
上段、下段と開口部を別に設け、お互い干渉しない出し入れが可能です。ショルダータイプですが、付属のリュックベルトでリュックとしても使用することができます。

ハイエンドカメラにも対応する、本格カメラバッグ。ショルダーとリュックの2通りで使用可能。

フォンタナ PRO ショルダーL
画像1

ハイエンドカメラにも対応する本格カメラバッグ。上段、下段と開口部を別に設け、お互い干渉しない出し入れが可能です。ショルダータイプですが、付属のリュックベルトでリュックとしても使用することができます。

収納例
画像2

・一眼レフ2台
・レンズ8本
・15インチまでのノートPC
・アクセサリー等
JANコード:4961607571996
希望小売価格:オープン
[2018年10月19日発売]

特長
■大型カメラバッグにもかかわらず、1.48kgと超軽量。
■上段、下段と開口部を別に設け、お互い干渉しない出し入れが可能。
■リュックベルトを同梱し、リュックとしても使用可能。
■上部からノートPCを収納可能。
■内部には多彩なポケットを装備。
■キャリーバッグのハンドル部分に取り付け可能。
■気品のあるヘアライン柄の生地を採用。
■電車の網棚等、高い位置への上げ下げをしやすくするサイドハンドルを装備。

その他のイメージ
画像3

2段構造により、下段にもレンズを収納可能

画像4

上蓋は手前側から開く構造

画像5

サイド部には、バッテリーチャージャーなど厚みのあるものが収納できる大型ポケットを装備

画像6

上蓋内側には、メッシュ入り透明ポケットを装備。ケーブルやキャップなど、小物を収納可能。

画像7

インナーボックスはカメラ収納部、レンズ収納部に分けて取り外し可能。

画像8

航空機の荷物棚や電車の網棚など高い場所からバッグを下ろすときの手がかりとなる、サイドハンドルを装備

画像9

フロント上部には、スマホ等の小物を収納可能なポケット

画像1

A4サイズが収納可能な、背面薄型ポケット

画像11

200-500mmクラスの超望遠ズーム+一眼レフカメラとテレコンの組み合わせでも収納可能。

画像12

ショルダーパッドの肩当て部分にはシリコンを印刷し、快適な担ぎ心地を実現

画像13

レインカバー使用時

仕様
外寸(幅×高さ×奥行き) 500×285×220mm
内寸(幅×高さ×奥行き) 420×100+145×180+20mm
重量 1,480g(リュックベルト含まず)
容量 16L

リリース詳細
提供元: PR TIMES