AI、ロボティクス、ヘルスケア分野での第一人者が登場!!経済産業省認定「J-Startup企業」と大企業によるカンファレンスをILS内で開催

※10月22日(月)10:30~@虎ノ門ヒルズ

イノベーションリーダーズサミット実行委員会(運営事務局:株式会社プロジェクトニッポン)は、日本からグローバルイノベーションを生み出すことを目的としたオープンイノベーションの祭典「第6回 イノベーションリーダーズサミット(略称:ILS) 後援:経済産業省」を、10月22日(月)・23日(火)・24日(水)に虎ノ門ヒルズにて開催いたします。
初日の10月22日(月)には経済産業省が認定した世界へ挑戦する有望スタートアップ企業 「J-Startup」によるカンファレンスを開催。
AI、ロボティクス、ヘルスケア分野で活躍する第一人者やスタートアップ×大企業による新たなイノベーションを創出するためのガチンコトークセッションを繰り広げます。

「J-Startup」とは

画像1

経済産業省が推進する、世界を舞台に革新的な技術やビジネスモデルで新しい価値を提供することができるスタートアップ企業の育成を支援するプログラムの名称です。様々なスタートアップ企業の中から、厳正な審査の上で選ばれた企業が「J-Startup企業」として認定されています。

J-startupコンテンツピックアップ
■J-Startupセッション:世界で勝つ!大企業とのイノベーション共創(5階 メインホール1)
世界では、スタートアップ同士の競争が激化するとともに、各都市のイノベーション・エコシステム間での競争が過熱しています。世界と戦い勝つための方法論とは?世界で戦う若きJ-Startupと、幅広い事業でエコシステム形成に貢献する大企業によるトークセッションです。

【登壇企業】
「J-Startup×大企業」ガチンコトーク
・徳重 徹 氏  :テラモーターズ株式会社/テラドローン株式会社
・溝口 勇児 氏 :株式会社FiNC Technologies 代表取締役CEO
・田中 弦 氏  :Fringe81株式会社 代表取締役CEO
・野本 弘文 氏 :東京急行電鉄株式会社 代表取締役会長
・谷本 有香 氏 :Forbes JAPAN 副編集長(モデレータ)
AI時代における最前線の闘い
・出澤 純一 氏 :株式会社エイシング 代表取締役CEO
・石山 洸 氏  :株式会社エクサウィザーズ 代表取締役社長
・残間 光太朗 氏 :株式会社NTTデータ オープンイノベーション事業創発室 室長
・岡田 陽介 氏  :株式会社ABEJA 代表取締役社長CEO兼CTO (モデレータ)
イノベーション創出のためのグローバルな架け橋づくり
・北川 烈 氏   :株式会社スマートドライブ 代表取締役
・清水 敦史 氏  :株式会社チャレナジー 代表取締役CEO
・松本 真尚 氏  :株式会社WiL ゼネラルパートナー
・中西 武士 氏 :ドリーマーズファンド マネージングパートナー
・矢澤 麻里子 氏 :Plug and Play Japan Chief Operating Officer(モデレータ)
幸せな人生100年時代のための次世代ヘルスケア
・三輪 玄二郎 氏:株式会社メガカリオン 共同創業者 代表取締役社長
・本蔵 俊彦 氏 :クオンタムバイオシステムズ株式会社 代表取締役社長兼CEO
・楠 淳 氏    :Johnson & Johnson Innovation Asia Pacific Innovation Center, Director
・坂本 教晃 氏 :株式会社東京大学エッジキャピタル 取締役 パートナー(モデレータ)
究極の生産性革命ーロボティクスによる未来―
・阪根 信一 氏 :セブン・ドリーマーズ・ラボラトリーズ株式会社代表取締役社長
・富岡 仁 氏  :Telexistence株式会社 代表取締役CEO
・古瀬 利博 氏 :株式会社安川電機 営業本部産業調査室長
・西村 真里子 氏:株式会社HEART CATCH 代表取締役、プロデューサー(モデレータ)

詳細はこちら:https://www.dreamgate.gr.jp/InnovationLeadersSummit/event_2018/program/conference/conference22_jstartup.php?reason=pr1012

【第6回 イノベーションリーダーズサミット開催概要】
■日 時:2018年10月22日(月)・23日(火)・24日(水)10:00~19:00(プレス受付開始9:00~ )
■会 場:虎ノ門ヒルズ 4階・5階(東京都港区虎ノ門1丁目23) 受付:5F
    銀座線「虎ノ門駅」1番出口 徒歩約5分
■主 催:イノベーションリーダーズサミット実行委員会
    (SEOU会/DREAM GATE・プロジェクトニッポン)
■同時開催:J-Startupピッチ&デモンストレーション、J-Startupカンファレンス by 経済産業省、
      NEDOドリームピッチ/ベンチャーショー、日本公庫ベンチャーピッチ、中小機構・JVAピッチ、
      第3回 華商経済フォーラム(日本中華總商会)
■後 援:経済産業省/新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO) /日本政策金融公庫、
     中小企業基盤整備機構/日本中華總商会/日本貿易振興機構(JETRO) /新化学技術推進協会(JACI)
■公式サイト:http://ils2018.tokyo/?reason=pr1005
画像2

J-Startupセッション : 世界で勝つ!大企業とのイノベーション共創  登壇者プロフィール

画像3

画像4

画像5

画像6

画像7

ILS イノベーションリーダーズサミットとは
<ILS イノベーションリーダーズサミットとは>
大手企業のアセットとベンチャー企業のアイデアやテクノロジをマッチングし、グローバルイノベーションを生み出すことを目的に2014年に発足。前回は6000名以上が来場。メインの事業提携マッチングプログラム「パワーマッチング」は、前回は国内外の主力VCなどで構成する約100人のILSアドバイザリーボードが推薦する次世代ベンチャー約500社と大手企業約100社が参加、3日間で2272件の商談が行われた。その中から866件の協業案件が生まれ、既にM&Aや資本業務提携、共同研究なども活発に行われるなど大手、ベンチャー双方にとって飛躍的な成長機会となっている。
第6回目となる今回は、大手企業128社と国内外の有望ベンチャー企業558社による2500件以上のパワーマッチング、200社以上のベンチャーショー、100社以上のベンチャーピッチ、著名経営者や第一線のキャピタリストによる50以上のセッション、3つの大規模ネットワーキングパーティも行われアジア最大規模のオープンイノベーションサミットとして開催される模様。

<第6回 ILSパワーマッチング参加企業>
・大手企業参加部署数:166部署(昨年142部署)
・大手企業参加社数 :128社(昨年103社)
・ベンチャー参加社数:558社(昨年481社)
【ILS2018 特長】
【6000+】昨年6000名以上来場のアジア最大級のオープンイノベーションの祭典
【2000+】大手企業128社、ベンチャー558との間で2000件以上の協業マッチング
【200+】 有望スタートアップ200社以上の最先端技術・製品の展示会
【100+】 大手からの人気TOP20やNEDO選出など注目企業100社以上のピッチ
【50+】 大企業トップや日米の第一線のキーパーソンによる50以上のセッション

ILSパワーマッチング2018参加企業と昨年実績
1.パワーマッチング2018に参加する大手企業一覧:128社(166部署)
パナソニック コネクティッドソリューションズ社/TDK/TOTO/東京精密/ 東急不動産/信越化学工業/昭和電工/帝人ファーマ/アスカネット/大阪ガス/ 富士通マーケティング/フジクラ/TIS/鈴与/日本精機/タイガースポリマー/新日鉄住金エンジニアリング/河村電器産業/東京応化工業/サムスン日本研究所/リコー/LIXIL/ミネベアミツミ/DIC/東芝テック/住友化学/森ビル/大日本住友製薬/関西電力/カネカ/三菱ケミカルホールディングス/リョーサン/ニコン/セイコーホールディングス/デンソー/フジタ/森トラスト/日本海水/クレディセゾン/住友林業/日立ハイテクノロジーズ/資生堂/ブラザー工業/ケイ・オプティコム/京セラ/大日本印刷/JX金属/安川電機/三菱製紙/鈴与建設/三菱マテリアル/東洋製罐グループホールディングス/THK/三井住友海上火災保険/アイシン精機/アナログ・デバイセズ/前田建設工業/江崎グリコ/長瀬産業/ネクスウェイ/キッコーマン/石原産業/サントリー食品インターナショナル/JR西日本/三井化学/TEL VENTURE CAPITAL/アマノ/大和ハウス工業/三菱地所/日本信号/旭化成/ドウシシャ/ダイキン工業/日立製作所/日本ゼオン/三洋貿易/NTTドコモベンチャーズ/JR東日本スタートアップ/ウィルグループ/オムロン/宇部興産/東京建物/NTTコムウェア/ジェイテクト/三越伊勢丹ホールディングス/富士ゼロックス/NTTデータ/東京ガス/トヨタ自動車/三井不動産/凸版印刷/きんでん/インテック/名古屋鉄道伊藤忠テクノソリューションズ/QTnet/第一工業製薬/ライオン/ハウス食品/横河電機/日本曹達/AGC/三井不動産/NEC/東光高岳/トーヨーカネツ/島津製作所/トヨタ自動車/鈴与商事/日本特殊陶業/日本郵便/ダイセル/凸版印刷/双日プラネット/ADEKA/豆蔵ホールディングス東京電力ベンチャーズ

2.パワーマッチング2018に参加するベンチャーを推薦する国内外の主要ベンチャーキャピタルなどILSアドバイザリーボードメンバー
パワーマッチングには、140名の国内外のVC等ILSアドバイザリーボードが推薦するベンチャー企業だけが参加できる完全招待制。本年は、過去最高の558社(昨年481社)が参加。
画像8

<昨年実績>
1. 100社以上の大企業の新規事業キーパーソンが参加
昨年は、日本の主要大企業103社142部署757名が参加。8割以上の企業で役員や幹部クラスが商談に参加
画像9

2. 高いマッチング率により約900件の協業案件創出
昨年、専用サイトを通じて、双方からのリクエストを元に2272件の商談をセット、そのうち866件が協業案件となる高マッチング率
画像1

第6回 イノベーションリーダーズサミットの詳細は各URLよりご確認ください。
公式サイト: https://www.dreamgate.gr.jp/InnovationLeadersSummit/event_2018/?reason=pr1005

————————————————————————–
1.大手128社とベンチャー558社による 2699件の協業マッチング「パワーマッチング」
————————————————————————–
大手企業のアセットとベンチャーのアイデアやテクノロジーをマッチングし、グローバル
イノベーションを生み出すことを目的とした協業マッチングプログラム。
参加企業や協業事例URL: http://ils2018.tokyo/?reason=pr1005

————————————————————————————–
2. 著名VC・エンジェル20名とベンチャーとのマッチング「VCマッチング」
————————————————————————————–
20名の第一線で活躍するベンチャーキャピタルやエンジェル投資家と、投資を希望するベンチャー100社以上との1対1のマッチングを180件以上開催
詳細URL:https://www.dreamgate.gr.jp/InnovationLeadersSummit/event_2018/program/matching/matching23.php?reason=pr1005

————————————————————————–
3. 有望ベンチャー200社以上による「次世代ベンチャーショー」
————————————————————————–
日米主要ベンチャーキャピタルや、NEDO、産総研、主要大学が推薦する有望ベンチャー及び経済産業省認定の
J-Startup企業200社以上が最先端技術や製品を一挙に披露。

■次世代ベンチャーショー
■NEDOベンチャーショー
■J-Startupベンチャーショー

詳細URL: https://www.dreamgate.gr.jp/InnovationLeadersSummit/event_2018/program/exhibition/exhibition.php?reason=pr1005

————————————————————————————–
4. 国内外の注目ベンチャー100社以上!多数のベンチャーピッチの実施
————————————————————————————–
大手企業からのマッチング人気上位20社や、NEDOや日本公庫の選抜企業、アメリカやイスラエルからAIと機械学習の革新的技術10社、数々の受賞暦をもつ韓国スタートアップ10社など、100社以上の注目スタートアップがプレゼンテーションを実施。

■Big Data Analytics Tokyoピッチ
■TOP20ベンチャーピッチ
■[KOTRA] Korean Start up Demo Day
■NEDOドリームピッチ
■中小機構・JVAピッチ

詳細URL:https://www.dreamgate.gr.jp/InnovationLeadersSummit/event_2018/program/pitch/pitch_top20.php?reason=pr1005

———————————————————————
5. 50以上の基調講演やパネルディスカッション
———————————————————————
今注目のビッグトレンド、大企業とベンチャーの協業成功ノウハウ、 シリコンバレーのイノベーション動向、資金調達ノウハウまで、日米のキーパーソン、起業家、ベンチャーキャピタリスト50以上のステージで語る特別セッション、日本最大の華僑ネットワークによるフォーラムを実施。

・J-Startupカンファレンス  (10/22開催)
URL: https://www.dreamgate.gr.jp/InnovationLeadersSummit/event_2018/program/conference/conference22_jstartup.php?reason=pr1005

・VCセッション  (10/22・23開催)
URL: https://www.dreamgate.gr.jp/InnovationLeadersSummit/event_2018/program/conference/conference22_vc.php?reason=pr1005

・EYイノベーションカンファレンス  (10/23・24開催)
URL: https://www.dreamgate.gr.jp/InnovationLeadersSummit/event_2018/program/ey/conference23_ey.php?reason=pr1005

・第3回 華商経済フォーラム (10/24開催)
URL:https://www.dreamgate.gr.jp/InnovationLeadersSummit/event_2018/program/conference/conference24_cccj.php?reason=pr1005

リリース詳細
提供元: PR TIMES