【Anker】「Indiegogo」で1.4億円以上の支援金を集めた、350ml缶サイズのAndroid搭載モバイルプロジェクター「Anker Nebula Capsule」を販売開始

コンパクトサイズながら、最大100インチの鮮明な映像を楽しめる、Android搭載モバイルプロジェクター「Anker Nebula Capsule」を、2018年5月29日よりAmazon等にて販売開始。米クラウドファンディング「Indiegogo」で1.4億円以上の支援金を集めた、Anker初のスマートエンターテインメント・デバイスです。

米国・欧州・日本のEC市場において、スマートフォン・タブレット関連製品でトップクラスの販売実績を誇るAnkerグループの日本法人、アンカー・ジャパン株式会社(所在地:東京都中央区、代表取締役:井戸義経)は、モバイルライフ・パートナー ブランド「Anker」において、Android搭載モバイルプロジェクター「Anker Nebula Capsule」を、2018年5月29日(火)より、総合オンラインストアAmazon.co.jpおよび一部家電量販店等にて販売開始致します。

本製品は、昨年秋、米国のクラウドファンディングサイト「Indiegogo」にて、約4,700人のバッカ―(※1)から1.4億円以上の支援金を集めた、Ankerグループ初のスマートエンターテインメント・デバイスです。

最大の魅力は、350ml缶サイズのコンパクトボディに凝縮された充実の機能。米国テキサス・インスツルメンツ社による先進的なDLP(R)テクノロジーのIntelliBright™アルゴリズムを採用し、100 ANSIルーメンの明るさでPCやスマートフォン、タブレット等から最大100インチの映像を投影できるうえ(※2)、360°スピーカーにより、そのサウンドを部屋のどの位置からでもお楽しみになれます。また、Andorid7.1が搭載されているため、YoutubeやAmazonプライム・ビデオ、Netflix等から動画コンテンツを直接映し出し(※3)、約3時間連続で鑑賞することができます。リビングやベッドルーム、アウトドアレジャー等において、動画や映像の楽しみ方が広がる次世代のエンターテインメント体験をお届け致します。

画像1

(※1)「Indiegogo」にて、クリエイターのアイディアを応援するために資金提供を行う支援者
(※2)著作権で保護されたコンテンツはミラーリングまたはスクリーンキャストすることができない場合があります。
(※3)Google Play ストアアプリには対応しておりません。対応動画サービスは今後追加される可能性があります。

Anker Nebula Capsule | Android搭載モバイルプロジェクター

画像2

製品の特徴
– 目を見張る鮮明さとコントラスト:DLP(R)の先進的なIntelliBright™アルゴリズムにより、驚くほどの明るさ(100 ANSIルーメン)で最大100インチの鮮やかな映像を映し出します。

– 360°スピーカー:全方向性スピーカーを搭載し、あらゆる方向へパワフルなサウンドを提供します。お部屋のどこからでも動画や音楽を楽しむことができます。

– 圧倒的な持ち運びやすさ:350ml缶サイズ & 継ぎ目のないアルミニウムボディで、耐久性と持ち運びやすさを追求しました。

– Android 7.1搭載:多様なストリーミングおよびメディアアプリケーションが滑らかに動作します。YoutubeやAmazonプライム・ビデオ、Netflix等のコンテンツを映し出し、無限のエンターテイメントを提供します。

注意:Amazonプライム・ビデオやNetflixなどが提供する著作権で保護されたコンテンツは、ミラーリングまたはスクリーンキャストすることができません。これらのコンテンツプロバイダーから著作権で保護されたコンテンツを鑑賞するには、Anker Nebula Capsule本体にアプリを直接インストールしてご利用ください。 また、本製品はChromecast(クロームキャスト)をサポートしていません。

製品の仕様

[表1: https://prtimes.jp/data/corp/16775/table/96_1.jpg ]

[表2: https://prtimes.jp/data/corp/16775/table/96_2.jpg ]

[表3: https://prtimes.jp/data/corp/16775/table/96_3.jpg ]

[表4: https://prtimes.jp/data/corp/16775/table/96_4.jpg ]

販売価格
– 税込 39,800円

About Anker Group / Anker Japan | Ankerグループおよびアンカー・ジャパンについて
Ankerグループは「Empowering Smarter Lives」をスローガンに、モバイルライフ・パートナー ブランド「Anker」、オーディオブランド「Soundcore」、スマートホームブランド「Eufy」を日本で展開するハードウェアメーカーです。中核をなす「Anker」は、米Google出身の数名の若者達によって2011年に創設され、最新テクノロジーを採用しながら、納得の価格と安心のサービスで高品質のスマートデバイス周辺機器を提案し、米国や日本、英国・ドイツをはじめとした欧州各国など、世界のEC市場でベストセラーや売上1位を獲得しています。

【ブランドサイトについて】
Anker: https://www.anker.com/jp
Eufy: https://jp.eufylife.com
Zolo: https://jp.zoloaudio.com

【アンカー・ジャパン株式会社について】
本社: 〒104-0033 東京都中央区新川2-22-1 いちご新川ビル3階
代表者: 代表取締役 井戸 義経
設立: 2013年1月
資本金: 1億6,000万円
Tel: 03-4455-7823
Fax: 03-6280-5881
事業内容: デジタル製品の開発・製造・販売(Ankerグループの日本法人)

【商標について】
- Anker、NebulaおよびCapsuleは、アンカー・ジャパン株式会社またはその関連会社の商標または登録商標です。
- YoutubeおよびAndroidは、Google LLCの商標または登録商標です。
- Netflixは、Netflix, Inc.の登録商標です。
- DLPおよびIntelliBrightは、テキサス・インスツルメンツの商標または登録商標です。
- AmazonおよびAmazon.co.jpは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標または登録商標です。
- その他会社名、各製品名は、一般に各社の商標または登録商標です。

リリース詳細
提供元: PR TIMES