HTML5サッカーゲーム『Tiny Eleven』をFacebook「インスタントゲーム」で全世界配信!

株式会社KITERETSU(代表取締役社長:日下部雅謹、本社:東京都港区)は、Facebookの「インスタントゲーム」にHTML5サッカーゲーム『Tiny Eleven』を、2017年12月29日に、全世界配信でリリースしました。
画像1

「インスタントゲーム」は、Facebookが提供する、メッセージアプリ「Messenger」やニュースフィードにおいてクロスプラットフォームでゲームができる機能。

サッカーゲーム『Tiny Eleven』は、全世界で人気のスポーツ「サッカー」を、フリック操作で簡単にプレイできます。一人プレイの『World tour』や世界中のプレイヤーとリアルタイムに対戦ができる『Multi-Play』で一人でも友達とでも楽しめるゲームになっています。

<ゲーム概要>
自分のチーム名とユニフォームを決め、世界各国のチームとの対戦でランキング上位を目指します。

画像2

●「World Tour」モード
ひとりで遊べるモード。
世界各国の強豪チームと対戦して勝ち進みながらチームのスキルアップができます。

●「Friend Match」モード
Facebookの友達とリアルタイム対戦が楽しめます。
Messengerからの対戦申し込み通知で対戦スタート!

●「Random Match」モード
Facebookに登録している世界中のプレイヤーとリアルタイム対戦が楽しめます。
対戦相手はランダムにマッチングされ、世界中の人と腕試し対戦が可能です。

[表1: https://prtimes.jp/data/corp/5682/table/28_1.jpg ]

この他、株式会社KITERETSUでは、12月1日に「インスタントゲーム」で全世界配信をスタートした
『WhackaMon』が、12月19日に200万インストールを突破しました。

『WhackaMon』は、新感覚のモグラ叩きゲームを遊びながら資材を集めて箱庭づくりが楽しめるアクションゲームです。
画像3

画像4

[表2: https://prtimes.jp/data/corp/5682/table/28_2.jpg ]

リリース詳細
提供元: PR TIMES