さくら情報システムが企業の業務効率化・コスト削減を目指してUiPathを利用したRPAソリューション「SakuRobo」の提供を開始

さくら情報システム株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:池尻 和生、以下:さくら情報システム) は、米UiPath(日本法人:UiPath株式会社、本社:東京都千代田区、以下:UiPath社)が提供するRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)ツール「UiPath」を利用したRPAソリューション「SakuRobo」の提供を開始します。さくら情報システムは、「UiPath」の試行導入から本格導入までサポートします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/145855/LL_img_145855_1.png
さくら情報システム RPAソリューション「SakuRobo」のラインナップ

昨今、労働人口の減少を背景として、働き方改革による仕事の効率化がどの企業にとっても解決すべき課題になっています。これまでも、システム導入やBPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)サービスの利用で、課題解決してきました。それらに加え、事務系社員がパソコンを使った定型事務・反復作業の効率化で注目をされてきたのがRPAです。

「UiPath」は、システムの種類を選ばず、視覚的に設計できる操作性の高いRPAソフトウェアです。また、企業の業務内容に応じた機能拡張も容易で、幅広い業務に適用できます。全世界で660社以上、日本でも70社を超える導入実績があり、作業効率化やコストダウンに大きく寄与しています。

このように国内でもRPAが普及し始めましたが、対象業務の選定・ツールの選定・導入方法・導入後の運用方法がわからないという企業がまだ多くあるのが実情です。導入の一番のポイントは対象業務の選定であり、効果が見込めるかどうかの判断をする必要があります。さくら情報システムでは、対象業務選定のアドバイスを含め、まずは「RPAお試し支援サービス」、その後の本格導入へ向けた「RPA導入支援サービス」、お試しから本番稼動までトータルでサポートする「プロフェッショナル・サポート」の3つのサービスを提供します。

■RPA導入支援サービスの流れ
https://www.atpress.ne.jp/releases/145855/img_145855_2.png
「UiPath」の導入では、業務ヒアリング、ロボット設定、ユーザトレーニング、ユーザテスト、本番稼動の順で導入していきます。このステップをお客様とともに作業を行い、運用ではお客様主体でお使いいただけるよう、ガイドしていきます。

■各サービス内容と参考価格
https://www.atpress.ne.jp/releases/145855/img_145855_3.png
※「SakuRobo」の詳細につきましては、下記をご参照ください。
https://www.sakura-is.co.jp/solution/ps-000-119.html

■さくら情報システムについて
<会社概要>
商号 : さくら情報システム株式会社
(オージス総研・三井住友銀行のグループ企業)
本社 : 東京都港区白金1-17-3 NBFプラチナタワー
設立 : 1972年11月29日
業務内容 : 三井住友銀行およびグループ会社の基幹システムを支え、
幅広いお客様にハイレベルなサービスを提供してまいりました。
豊かな経験から培ったノウハウ、技術、信頼を基に、会計・
人事給与・金融・BPO・セキュリティ・システム運用の強みを軸に、
今後もお客様の課題解決をトータルにサポートしていきます。
URL : https://www.sakura-is.co.jp

本リリースに記載されている製品名、会社名は各社の商標または登録商標です。

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press