Nao Yoshiokaが米国トップエージェンシーと契約合意2018年4月から活動拠点をアメリカへ

3月に渡米前の日本でのラストワンマンライブを大阪JANUSと東京WWWで開催することも発表

日本人シンガーNao Yoshiokaが米国のブッキングエージェンシーMaria Matias Musicと契約を結び、2018年4月からアメリカに活動拠点を置くことが決定した。Maria Matias Musicはグラミー賞受賞シンガーGregory Porterなども所属するトップエージェンシーで、アメリカでの本格的なファンベースの構築と世界規模での音楽活動を行っていく。
また渡米前に3月7日に大阪のJANUS、3月28日に東京の渋谷WWWにて、「Departure」と題した移住前の日本でのラストライブを行うことも発表した。

画像

Nao Yoshiokaは2009年に単身渡米しニューヨークで修行を積み、シンガーとして確かな歌唱力と共に2012年に帰国。2013年には日本のソウル専門レーベルSWEET SOUL RECORDSから1stアルバム『The Light』をリリースすると、2015年にはYAMAHA MUSIC COMMUNICATIONSから2ndアルバム『Rising』でメジャーデビューを果たし着実なキャリアアップを遂げてきた。

一方、日本でのキャリアと並行してデビュー当時から掲げる「世界で活躍するシンガー」になる目標へ向けて世界を見据えた活動を続けてきたことでも知られている。1stアルバム『The Light』はアメリカとオランダ、ベルギー、ルクセンブルクなどヨーロッパ各国でもリリースされた他、ニューヨークにあるJAZZ/SOUL系の名門ヴェニューBlue Note New Yorkでの単独公演、ワシントンD.C.近郊で行われる大型音楽フェス「Capital Jazz Fest」で2万人規模のメインステージへ招待されての出演などライブ活動も継続してきた。

そうした活動を通して世界のトップシーンで活躍するキーマンたちと関係を構築し、Snoop DoggやAlicia Keysなどにも楽曲提供をするMusicman Ty、Erykah BaduやJill Scottらへ楽曲提供をするKhari Mateenといった若き才能溢れるプロデューサーたちと共作した3rdアルバム『The Truth』を2016年にリリース。この作品で現行のUS R&Bシーンに呼応する新たな音楽性を披露し、シンガー=歌手からアーティスト=音楽家へと大きなステップを登った。

そんな彼女の次なるステップは本場アメリカへ拠点を移しての本格的な音楽活動のスタート。2016年末から水面下で交渉を進めてきたブッキングエージェンシーMaria Matias Musicとの契約がまとまり2018年4月からアメリカへと移住をすることが決定した。代表のMaria Matiasは以前、ノラ・ジョーンズ、エアロスミスなどを手がけた経験を持ち、独立後11年目を迎える同エージェンシーにはGregory PorterやKenny Garrettなどグラミー受賞アーティストも多数抱えるトップエージェンシーである。彼らとのパートナーシップにより、アメリカでの更なるビッグイベントへの出演、ひいてはグラミー賞へのノミネートや受賞なども視野に入れた世界的なアーティストへの飛躍を期待したい。

そしてNao Yoshiokaは、彼女をシンガーから”アーティスト”へと押し上げたスタート地点である日本を旅立つ前にラストライブ「Departure」(=出発)を行う。4年に渡り日本で理想の音を追い求め続けたフルバンドメンバーと共に、生まれ故郷大阪、そしてアーティストとして大きな成長を遂げた東京の二箇所でその集大成を披露する。彼女の4年間が詰まった3枚のアルバムの収録曲を、今のNao Yoshiokaだからこそ表現できる音でお届けする。希望溢れる海外へと羽ばたいていくその瞬間をぜひ目と耳に焼き付けて欲しい。

[動画: https://www.youtube.com/watch?v=iyFkOJKzW1Y ]

[ライブ情報]
ライブタイトル:Nao Yoshioka Live 2018 "Departure"
メンバー:Nao Yoshioka (Vo) / Hiroyuki Matsuda (MD, Ba) / Fuyu (Dr) / Tak Tanaka (Gt) / Jamba (Key) / Takegorou Kobayashi (Key) / Mizuki Kamata (Cho) / Yuho Yoshioka (Cho) / Tosh (Mp)

[関連URL]
公演情報:https://www.naoyoshioka.com/newscontent/departure
Maria Matias Music:http://www.mariamatiasmusic.com/artists/

東京公演
■日程:2018年3月28日(水)
■会場:渋谷WWW (〒150-0042渋谷区宇田川町13−17 ライズビル地下)
http://www-shibuya.jp
■時間:OPEN 18:30 / START 19:30
■チケット代金:前売り¥4,500 / 当日 ¥5,300 ※入場時にドリンクチケット代がかかります
■ご予約:
MCPメンバー先行:2018年1月6日(土) 12:00 ~
一般発売:2018年1月13日(土) 12:00 ~
■お問い合わせ:キョードー東京 (0570-550-799)

大阪公演
■日程:2018年3月7日(水)
■会場:JANUS (〒542-0083大阪市中央区東心斎橋2−4−30-5F)
http://www.arm-live.com/janus/index.html
■時間:OPEN 19:00 / START 19:30
■席種:自由席(入場順は整理番号順となります)
■チケット代金:前売り¥4,500 / 当日 ¥5,300 ※入場時にドリンクチケット代がかかります
■ご予約:
MCPメンバー先行:2017年12月26日(火) 12:00 ~
Peatix発売:2018月1月6日(土)12:00~
プレイガイド先行:2018年1月9日(火) ~
一般発売(プレイガイド含め):2018年1月20日(土) 10:00 ~
■お問い合わせ:夢番地 (06-6341-3525)

[会社概要]
【社 名】:ライフサウンド株式会社
【所 在 地】:東京都渋谷区大山町36-7 TERRANOVA 3F
【U R L】:http://www.lsinc.co.jp/
【代 表 者】 :山内 直己
【設立年月】 :2008年3月
【連絡先】 :TEL 03-6416-8690 Mail info@lsinc.co.jp
【事業内容】 :・マルチメディアクリエイティブ(WEB、モバイル、パッケージ、紙媒体、映像、音楽、空間)の企画、制作、運営、コンサルティング/音楽レーベルSWEET SOUL RECORDS(www.sweetsoulrecords.com)の運営・音楽制作/イベント企画/コンテンツ輸入・ライセンス・コンテンツの制作・配信・アーティストマネージメント/レンタルフォトスタジオTERRANOVA(www.studio-terranova.com)の運営【本件に関する報道関係のお問合せ】
ライフサウンド株式会社 音楽事業部 03-6416-8690 / info@sweetsoulrecords.com

リリース詳細
提供元: PR TIMES