ダイレクトクラウド、電子カタログソリューション「Wisebook」がWindows 10標準ブラウザMicrosoft Edgeをサポート開始

企業向け電子カタログ作成・配信サービス「Wisebook」の開発・販売を手がける株式会社ダイレクトクラウド(本社:東京都新宿区)は、2017年12月21日Wisebookの動作環境を改定いたします。これにより、Microsoft Edgeブラウザでの利用が可能になりました。

ビューアでのコンテンツ閲覧の他、コンテンツの作成・配信を行う管理画面での操作も、Microsoft Edgeで行うことができるようになり、Wisebookがますます便利になります。

【改訂内容】
■利用開始日
 2017年12月21日(水)

■変更内容の詳細
 ビューア、管理画面で操作を行う際Windows10の標準ブラウザであるMicrosoft Edgeの利用が可能になりました。動作環境に関する詳細は、以下をご覧ください。

・HTML5ビューア、管理画面の動作環境について
 - OS Microsoft Windows10、Windows8.1、Windows7、Mac OS X 10.9以上 日本語版
 - CPU Pentium III 600MHz 以上のプロセッサ、PowerPC G3 500MHz 以上のプロセッサ
 - メモリ 1GB以上
 - ブラウザ Microsoft Edge、Internet Explorer 10以上、Firefox 31以上、Chrome 36以上、Safari 7.0以上
 - モニター解像度 1280×768以上
 - モニター 16ビット以上を表示可能なカラーモニター
 - 通信環境 ADSLなどのブロードバンド環境

※Wisebookの動作環境に関する参考ページ
 http://www.wisebook.jp/system

【製品概要】
企業向けデジタルカタログ作成・配信サービス「Wisebook Cloud」は誰でも簡単に高品質のデジタルカタログを作成・配信できるように設計されたクラウド/ASP型サービスです。

【1】簡単操作でインタラクティブなデジタルカタログ作成
Wisebookをご利用いただくことで、簡単な操作でお手元のファイル(PPT/DOC/PDF/JPEG)をインタラクティブなデジタルカタログに変換することができます。
制作したコンテンツは、PC/iOS/Android/Windows タブレットなど、様々なデバイスの表示に最適化されています。
・関連ページ
 http://www.wisebook.jp/cloud#cloud01

【2】作成したデジタルカタログは、ダウンロードも可能
生成されたコンテンツは、業務状況に応じて「一般公開」「限定公開」「CatalogPod」を選択し、配信できます。ベーシックまたはプレミアムプランをご利用いただくとコンテンツをダウンロードして再販することも可能です。
・関連ページ
 http://www.wisebook.jp/cloud#cloud04

【3】導入実績のご紹介
Wisebookは、中小企業から大手企業まで1,000社以上の導入実績を誇っています。印刷業、情報通信業、旅行業、製造業、小売業など様々な業種・業界でご利用いただいております。
・関連ページ
 http://www.wisebook.jp/cloud#cloud06

■会社概要
株式会社ダイレクトクラウド
本社   : 〒160-0022 東京都新宿区新宿6-29-20 マツダビル 6F
代表者  : 代表取締役社長 安 貞善
設立年月日: 2004年 5月
資本金  : 99,100,000円
URL   :http://directcloud.co.jp/

■本プレスリリースに関するお問い合わせ
株式会社ダイレクトクラウド ワイズブック事業部
担当  : 坂本、柴田
TEL  : 03-5287-1866
FAX  : 03-3209-9455
Webサイト:http://www.wisebook.jp/cloud
Email  :sales@wisebook.jp


リリース詳細
提供元: ドリームニュース