インフォグラフィック「数字でふり返る仮想通貨c0ban(こばん)の1年」を公開

日本発の仮想通貨c0ban(こばん)の1年を振り返ります

仮想通貨c0ban(こばん)と動画広告を組み合わせたサービスを展開している株式会社LastRoots(本社:東京都港区、代表取締役CEO兼CFO:小林 慎和、以下LastRoots)は、仮想通貨c0ban(こばん)のブロックチェーンが始動し始めてから1周年を迎えたことを記念し、 インフォグラフィック「数字でふり返る仮想通貨c0ban(こばん)の1年」を公開いたしました。

仮想通貨c0ban始動から1周年記念 インフォグラフィック「数字でふり返る仮想通貨c0ban」
https://www.lastroots.com/news/c0ban-1st/
画像1

LastRootsは、2016年6月の創業から仮想通貨c0banのブロックチェーンの開発をはじめ、同年12月15日にそのブロックチェーンの始動に成功いたしました。

そこから、c0banは2017年8月にオープンソース化し、現在では多くのマイナーに支えられたブロックチェーンとなっております。

動画広告と仮想通貨という2つのまったく異なるジャンルのビジネスを組み合わせたサービスは世界でも類をみないもので、2016年7月のクラウドファンディング(ICO)の開始から、話題をいただき、1年間の募集期間の間に、6.3億円の資金を調達させて頂くまでに拡大しました。

多数のみなさまから頂いた資金を元に、ブロックチェーンc0ban、ウェブウォレット、c0banを活用した動画広告プラットホームアプリ「こばんちゃんねる」、仮想通貨取引所(https://c0bantrade.jp/)を開発してまいりました。

仮想通貨取引所においては、2017年12月8日に預り資産は10億円を超え、順調に拡大しております。

この度、1周年を記念したインフォグラフィックを公開することで、これまでのc0banの成長をみなさまと共有し、2018年のさらなる発展に向け、事業を推進していく計画です。

画像2

ぜひ、c0ban、1周年のインフォグラフィックをご覧ください。

https://www.lastroots.com/news/c0ban-1st/

「仮想通貨c0ban」と「こばんちゃんねる」について

仮想通貨c0banは、LastRootsが開発リリースした仮想通貨であり、現在は、世界中の多数のマイナーによって支えられているパブリックチェーンベースのブロックチェーンとなります。2017年12月現在の発行枚数は、2300万枚(RYO)であり、流通時価総額は、200億円を超えております。2016年12月のリリースから、1年あまりで、世界ランキングは40位(暫定)となっております。

また、こばんちゃんねるは仮想通貨c0banを活用した動画広告プラットホームであり、動画メディアサービスとなっております。すでに500本以上の動画が公開されており、40万人のファンをソーシャルメディア上で生み出すまでに成長しつつあります。

c0ban取引所:https://c0bantrade.jp/
こばんちゃんねる:https://c0banchan.tv/
Facebook:https://www.facebook.com/c0ban.channel.tv/

リリース詳細
提供元: PR TIMES