QUICKの株価応答サービスが「Amazon Alexa」に対応

株式会社QUICK(本社:東京都中央区、代表取締役社長:近藤 勝義)は、Amazonが提供するクラウドベースの音声サービス「Amazon Alexa」に対応する株価応答サービスの提供を開始します。音声で操作でき、常にハンズフリーで利用できるスピーカー「Amazon Echo」に「○○の株価を教えて」と話しかけるだけで、該当銘柄の株価情報をリアルタイムに入手できるようになります。なお、本サービスはAmazon Echoの出荷開始より順次、提供を開始します。

本サービスでは以下のマーケット情報を音声で応答します。
・国内上場株式の現在値、前日比
・東証一部ランキング(値上がり/下がり率、売買代金、売買高)の上位5銘柄
・国内株価指数(TOPIX)
・市況ニュース

株価応答サービスのAlexa対応により、Amazon Echoに「アレクサ QUICKを開いて」と話しかけることでサービスが起動します。続けて「○○の株価を教えて」と話しかけると、該当銘柄のリアルタイム株価を応答します。また、「ランキングを教えて」や「東京市場の概況は」と話しかけるとランキング上位5銘柄、市況ニュースを読み上げます。

株式会社QUICKは、Alexaに対応したサービスやスキルの拡大を図り、ユーザーの利便性や快適性の向上に努めます。

【Alexaとは】
Amazon Echoを支える頭脳であるAlexaは、クラウドに構築され、常に進化し、賢くなっています。Alexaに話しかけるだけで、音楽の再生、ニュースやスケジュールの読み上げ、タイマーやアラームのセット、プロ野球や大相撲などスポーツ結果の確認など、日常のさまざまな場面で役に立ちます。Echoの遠隔音声コントロール技術により、部屋中のさまざまな場所からでも、話しかけるだけで、これらのすべてを行うことができます。

【Echoとは】
Echoは、音声による操作で、常にハンズフリーで利用でき、いつでも反応します。お客様が部屋のさまざまなところから声をかけ、各種の情報や音楽の再生、ニュース、天気などの情報を求めると、Alexaが直ぐに対応します。

【株式会社QUICKとは】
日本経済新聞社グループ。1971年の創業以来、日本の証券・金融市場を支える情報インフラとしての役割を担う金融情報サービス会社。証券会社や金融機関をはじめ、機関投資家や一般事業法人、個人投資家の方々に対し、公正・中立な立場から、付加価値の高いグローバルなマーケット情報をお届けしています。

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press