パソコンのデータを完全抹消、抹消経過・履歴・レポートをクラウドで一元管理 企業のパソコンリプレースや、リサイクル・リユース事業者様のデータ抹消に最適 「ターミネータ データ完全抹消 クラウド」提供開始

データバックアップ、データ復旧、データ移行、データ消去などデータ管理製品及びサービスを開発・販売するAOSデータ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 春山 洋)は、法人向けデータ完全抹消ツール「ターミネータ データ完全抹消 クラウド」を11月9日より、提供開始いたします。

 ターミネータ データ完全抹消 クラウドは、不要となったパソコンの内蔵ディスク、外付けディスク等のデータを完全に抹消します。起動用USBから起動し、米国国防総省指定、国家安全保障局推奨の方式に、SSD専用の抹消方式を含む11種類の抹消方式に対応し、様々な用途に適応します。また、クラウドでの管理に対応し、抹消時の経過情報、抹消履歴・レポート、ライセンス等はWebブラウザを使用し、統合管理が可能です。
 端末がインターネット接続できない環境であっても、起動用USBにライセンス情報、レポート情報を保存し、運用を可能としています。また、保存したレポートは、ターミネータのクラウドサーバにアップロードすることができ、抹消レポートの一元管理が可能になります。

 ターミネータ データ完全抹消 クラウドは、パソコン保有台数500台以上の一般企業や、パソコンのリサイクル・リユース事業者向けに開発されました。数多くのパソコンの抹消作業を行っている方々に最適なソリューションとなります。

■ターミネータ データ完全抹消 クラウドの概要

画像1

                      全体概要図

画像2

        (左)ダッシュボード(中)抹消の進捗状況(右)Hexビューワ

 ターミネータ データ 完全抹消クラウドは、抹消端末とクラウドが連動し、抹消開始から抹消の完了、その後の管理までクラウドで管理可能です。クラウドのダッシュボードでは、ライセンスの利用状況や抹消状況が確認でき、抹消端末の抹消の進捗はクラウド経由で共有できます。また、抹消の確認はディスクの中のデータを16進数で表示して、データの有無を確認するツール(Hexビューワ)で可能です。

■ターミネータ データ完全抹消 クラウドのライセンス形態
 ターミネータ データ完全抹消 クラウドは、1媒体1ライセンスを必要とします。完全抹消が完了するとライセンスが消費されます。途中で失敗、中断等の場合はライセンス消費しません。

■製品概要

画像3

製品名:法人向けデータ完全抹消ツール
    「ターミネータ データ完全抹消 クラウド」
提供開始日:2017年11月9日
価格:1,050円(税別)(1ライセンス/媒体)
(※ライセンスの有効期間は、ご購入後5年間となります。)
URL: https://www.aossecurity.jp/product/terminator-cloud/

■動作環境

画像4

画像5

【AOSデータ株式会社について】
名 称:AOSデータ株式会社 代表者:春山 洋
設 立:2015年4月 ※AOSテクノロジーズ株式会社から分社化
所在地:東京都港区虎ノ門5-13-1 虎ノ門40MT森ビル4F
資本金:9,000万円
URL: http://www.aosdata.co.jp/
1995年創業のデータ復旧の老舗AOSテクノロジーズの100%子会社として設立。パソコンとスマートフォンのメンテナンスにおいて、購入から廃棄までライフサイクルに合わせた、様々なサービスと製品を提供しています。BCN(大手家電量販店のPOSデータを集計した実売データ)のシステムメンテナンス部門では、8年連続1位の信頼と実績を得ています。
今後一層、データバックアップ、データ移行、データ復旧、データ抹消及びセキュリティ製品などのデータ管理技術で知的財産を守り、社会に貢献して参ります。

リリース詳細
提供元: PR TIMES