爽快!宇宙魚捕獲アクションゲーム『ソラとウミのアイダ』「メインストーリー」と「候補生ストーリー」に新ストーリーを、「宇宙漁業」に新イケスを追加!

 株式会社フォワードワークス(以下FW)は、スマートフォン向け宇宙魚捕獲アクションゲーム『ソラとウミのアイダ』において、2017年11月6日(月)より、6人の宇宙漁師候補生が、周囲の人々との交流を通じて成長する姿を描く「メインストーリー」に20話を、候補生それぞれの内面をより深く描いた「候補生ストーリー」に11話を追加いたしました。
また、爽快な宇宙魚捕獲アクションが楽しめる「宇宙漁業」には、36号イケス(怒れる三角)を追加いたしました。

■「メインストーリー」、第20話 ~あっぱれ!大漁音頭~ を追加
6人の宇宙漁師候補生が、周囲の人々との交流を通じて成長する姿を描く「メインストーリー」の第20話~あっぱれ!大漁音頭~を追加いたしました。
宇宙漁を邪魔するイケスの残骸に悩まされながらも、順調に成果を上げている尾漁・女子部。ご褒美でカラオケへと向かいます。
宇宙漁師候補生たちをとりまく、周囲の人々との交流を通じて、彼女たちが成長するストーリーをお楽しみください。
公式サイトでは、宇宙漁師候補生をはじめとする登場人物の関係図と登場シーンを紹介した動画を公開中です。あわせてぜひ、ご覧ください。

画像1

■「候補生ストーリー」、第11話を追加
候補生それぞれの内面をより深く描いた「候補生ストーリー」に第11話を追加いたしました。候補生ストーリーは、宇宙漁業をクリアすることで得られる各候補生の「心のカギ」を一定数あつめることで解放されます。宇宙漁業に出航し、候補生たちの心を開き、各候補生との交流をお楽しみください。
[表1: https://prtimes.jp/data/corp/27152/table/63_1.jpg ]

画像2

■「宇宙漁業」ノーマルイケスに、36号イケスを追加
宇宙漁業のイケスの号数が上がるにつれ、変化に富んだイケスが登場しています。イケス内に配置されたさまざまな障害物を見極め、また活用して宇宙漁業をお楽しみください。

画像3

■宇宙魚捕獲アクションゲーム『ソラとウミのアイダ』とは
 『ソラとウミのアイダ』は、ゲームのみならず幅広い分野で活躍されている広井王子氏を原作・総監督に迎え、制作をしているFWのオリジナルコンテンツです。広島県尾道市を舞台にした、宇宙漁師を目指す6人の少女たちの成長を描く「ストーリー」と、獲物である宇宙魚(モンスター)を釣り上げる爽快なアクション「宇宙漁業」が楽しめる、宇宙魚捕獲アクションゲームです。

 FWが初めて創りだすオリジナルIP(※1)として、ゲームの配信に先駆けてWebラジオ番組の放送も開始しており、2017年9月にはコミックの連載を開始し、2018年にはTVアニメの放送(制作:トムス・エンタテインメント)、舞台の公演といった、マルチメディア展開も決定しております。

 FWは、オリジナルIPの創出、魅力的なスマートフォン向けゲームの配信を通じて、より多くの方に新しい遊びをお届けしていくことに努めてまいります。

商品情報

[表2: https://prtimes.jp/data/corp/27152/table/63_2.jpg ]

※1 意匠、著作物、商標などを含む、知的財産。
※ 「ForwardWorks」および「ForwardWorks」ロゴは、株式会社フォワードワークスの商標です。
※ その他記載されている名称は各社の商標または登録商標です。

リリース詳細
提供元: PR TIMES