経費精算システム「MAJOR FLOW Z KEIHI」がJCBコーポレートカードとの連携に対応!

パナソニック インフォメーションシステムズ株式会社の連結子会社であるパナソニック ネットソリューションズ株式会社(以下:パナソニックNETS)は2017年11月1日より、経費精算システム「MAJOR FLOW Z KEIHI」のオプション「コーポレートカード連携オプション」の対応ラインアップに「JCBコーポレートカード」(株式会社ジェーシービー)を新たに追加します。

今回の対応について ・・・ JCBコーポレートカード利用明細の自動取り込みが可能に

「コーポレートカード連携オプション」は、法人用クレジットカードの利用明細データを「MAJOR FLOW Z KEIHI」に自動的に取り込むことができるサービスです。あらかじめ登録されたクレジットカード情報にもとづき、カード利用の都度、カード会社より利用明細データが「MAJOR FLOW Z KEIHI」へ転送され、データを取り込むことができます。さらに、利用明細データから仕訳データの出力も可能で、多くのお客さまよりご好評をいただいています。

これまでののユーザーにはJCBコーポレートカードをご利用のお客さまも多く、ご要望を受けて、この度「コーポレートカード連携オプション」の対応ラインアップを拡充することとなりました。

パナソニックNETSは2005年よりWebワークフローシステム「MajorFlow」、2016年より「MAJOR FLOW Z」を手がけ、お客さまのニーズに合わせ数々の機能強化を行ってきました。「MAJOR FLOW Z」を通じ 、効率化やコンプライアンス強化というお客さまの課題解決に貢献できるように邁進してまいります。

JCBコーポレートカード連携について

[表: https://prtimes.jp/data/corp/1723/table/227_1.jpg ]

株式会社ジェーシービー様からのコメント

株式会社ジェーシービー 代表取締役専務執行役員 営業本部長
前田 泰裕

JCBはMAJOR FLOW Z KEIHIとJCBコーポレートカード利用明細のデータ連携により、企業の皆様の利便性が飛躍的に向上することを歓迎します。
JCBは今後も、パナソニック ネットソリューションズ株式会社様と協業し、多くの企業の皆様に法人カードを初めとするさまざまな決済プロダクトを提供し、業務の効率化・費用削減・ガバナンス強化のお役に立てるよう努めてまいります。

■「MAJOR FLOW Z」とは?
「MAJOR FLOW Z」はユーザー様、システムインテグレータ様での容易な開発・導入を可能にするワークフローソフトウェアです。 ラインアップには汎用ワークフロー、経費精算システム、デベロッパーを用意。申請承認処理、業務プロセス処理、他システム連携に対応し、全社規模の統一基盤としてご利用いただけます。

■パナソニック ネットソリューションズについて
パナソニック ネットソリューションズは、ワークフローで業務効率化を実現するeソリューションカンパニーです。パッケージソフト開発・システムソリューション提供の経験とノウハウを強みとしています。この経験を活かして開発したワークフローパッケージ「MAJOR FLOW Z」は、多くのお客さまから高い支持をいただいています。
社名  : パナソニック ネットソリューションズ株式会社
代表者 : 代表取締役社長 前川 満
本社  : 〒108-0073 東京都港区三田3-13-16 三田43MTビル3F
設立  : 2008年1月30日
資本金 : 7,000万円
URL  : http://pnets.panasonic.co.jp/

以上

※本文に記載されている会社名および製品名は各社の商標または登録商標です。

【お問い合わせ先】
<報道関係者様>
パナソニック インフォメーションシステムズ株式会社 営業統括部 企画管理チーム 山田
TEL:03-5715-5470  FAX:03-5715-5471  E-mail:press-pisc@ml.jp.panasonic.com
<お客様>
パナソニック ネットソリューションズ株式会社 戦略企画室 鬼頭(キトウ)
TEL:03-6414-7205  FAX:03-5439-3051

リリース詳細
提供元: PR TIMES